小金井市,武蔵野市,調布市,立川市,八王子市などの水道工事,水漏れ,トイレつまり修理

東京都練馬区で異物や尿取りパッドを流したトイレつまり対処法と修理

練馬 トイレつまり 解消修理即日対応

練馬区の皆さまへ

練馬区の皆さまへ よろしくお願いいたします!

多摩水道修理サービスのホームぺージに興味をお持ちいただきありがとうございます。

私たちは多摩地区内にある複数の拠点よりお伺いすることで多摩地区の全域と東京都練馬区に対応している地元の水道工事会社です。

東京都練馬区には、以前からご利用してくださっているリピーターのお客さまが非常に多く、としまえん近くの春日小学校や練馬春日町駅方面には度々お伺いしております。

当社は地元のお客様がいつでも安心してご利用いただける様に不具合個所をしっかりと点検をしてから適正価格の事前お見積りを行っております。

当社の特徴を一言で申し上げると「水まわりの修理に重点を置いて取り組んでいる水道屋」ということになります。
世間的には新築の配管工事や水まわりリフォームに重点を置く水道屋が多いのですが、当社は一般住宅やマンションなどの集合住宅の水道設備の保守メンテナンスと修理を主業務にしています。

「トイレがつまって使えない」、「蛇口からポタポタと水漏れがする」、「水まわり設備から悪臭がする様になった」、「お風呂の排水が流れない」など水まわりのトラブルがございましたら駆けつけて修理を行いますので、どうぞお気軽にお問い合せください。

このぺージではトイレのつまりについて詳しく記載しています。 よろしければ読み進めてください。

練馬区のトイレつまり解消修理

練馬区のトイレつまり解消修理

介護用パンツ、介護用オムツや尿取りバットをトイレに流してつまるトラブルが急増しています。

これらは、吸収ポリマーという素材を使用しているため、水分を含むと急速に膨張する特徴があるのです。そのため、トイレに流した途端に便器内や排水管内で膨らんでつまってしまいます。

膨張してしまうため排水経路を塞ぎ、汚物や排水が全く流れなくなり、トイレの水を流すと床に溢れてきます。

パンツの上げ下ろしの際に尿取りパットが便器内に落ちることや、認知症の進行による誤判断で、汚れたパンツやオムツを「トイレに流してしまう」ことは珍しいことではないようです。

トイレに尿取りパッドや紙オムツを流したトイレつまり

トイレに尿取りパッドや紙オムツを流したトイレつまり

高齢化に伴い、介護用パンツや、介護用オムツや尿取りバットが普及し、これらを誤ってトイレに流してしまうトイレトラブルが多発しています。

先にも書きましたが、これらはトイレに流すとすぐに膨張して便器や排水管内につまってしまいます。

そんな時は、次でご紹介する方法をまずはお試しください。

落としてしまった尿取りパッドや紙オムツを取り出してください!

尿取りパッドや紙オムツをトイレに流した直後は便器の排水口付近に留まっている可能性があります。 ナイロン手袋をはめた手を便器の排水口に差し入れれば取り出せる可能性があるのです。

もし、手に感触がなく取り出すことができない場合は業者に修理依頼をすることをご検討ください。

業者が来るまでにしてはいけないこと

トイレは修理が完了するまでラバーカップ作業を行わず、水も流さないでください。

トイレに尿取りパッドや紙オムツを流した時はラバーカップは使わない!
トイレに尿取りパッドや紙オムツを流した時は水は流さない!

当社にご依頼をいただいた場合の修理の流れは次のようになります。

  1. お伺いしてトイレを点検し、作業内容とお見積りの説明を行いますので、内容にご納得をいただいた場合はその場で修理をお申し込みください。
  2. 状況によりますが、基本的には便器を設置した状態で修理作業を行います。 便器を設置した状態で修理ができないことが判明した場合は、便器を取り外してつまっている尿取りパッドや紙オムツを取り出します。
  3. 便器を取り外して修理を行った場合は、便器を取り付けて修理完了となります。

トイレ掃除ブラシの先端が折れてつまってしまった!

トイレ掃除ブラシの先端が折れてつまってしまった!

トイレ排水口の奥まで掃除ができるように先端がカーブ状に曲がっているトイレ掃除ブラシの中には、ゴシゴシと強めに掃除をするとポキッと折れてしまうものがある様です。

ブラシ先端などの異物をトイレに流した時は 水を流さない ラバーカップ(スッポン道具)作業をしないことが重要です!

まず、トイレ便器の水を抜いて(灯油を入れるときのポンプを使うと、水が抜きやすいです。)異物が排水口から見えている場合は手袋をした手で取り出してみて下さい。

もし、取り出せないようでしたら当社へお気軽にご相談ください。。

ここで実際当社が行ったトイレつまりの修理の例をご紹介します。

掃除ブラシが折れて流れてしまった時のつまり解消修理の工事例

レバーを回して水を流している最中に、掃除用のブラシ先端が折れてしまったとお客様からのご連絡をいただきました。

それ以降、トイレの水を流すと若干は便器内の水位が上昇して流れの悪さを感じるが、一応は流れている状態との説明を受けました。

お電話口でトイレ排水口にビニール手袋をはめた手を差し入れて異物が近くにないか確認してもらいましたが、見当たらないとのことでした。

お伺いし点検をしたあとに、トイレ便器を取り外しての作業となりました。

トイレの排水口につまった折れた掃除ブラシの先端

トイレ便器を取り外したところ床のトイレ排水口に折れたトイレ掃除ブラシの先端が有ったので取り出しました。

お客様がトイレの水を流しただけで、ラバーカップ作業をしなかったのが幸いしてこの位置に留まった状態でした。1時間ほどで作業は終わりました。

ラバーカップ作業によって排水管の中にまで移動してしまうと取り出し作業がけっこう大変なこともあります。


このページでは、「尿取りパッドと紙オムツを流したときのトイレつまり」「トイレ掃除ブラシの先端が折れてつまってしまった!」などのトイレつまりについて記載いたしました。

当社ではトイレットペーパーや便のつまり、固形物のつまり、尿取りパットや紙オムツのつまりを始め、原因不明でトイレの水の流れが悪いトラブルの修理やトイレの故障修理、トイレの水漏れ修理も承ります。

お問い合せと申し込み

お気軽にお問い合わせください!
メールでのお問い合せ

練馬区の地域一覧

旭丘、大泉学園町、大泉町、春日町、上石神井南町、上石神井、北町、向山、小竹町、栄町、桜台、下石神井、石神井台、石神井町、関町北、関町東、関町南、高野台、高松、田柄、立野町、豊玉上、豊玉北、豊玉中、豊玉南、土支田、中村北、中村南、中村、西大泉町、錦、貫井、練馬、羽沢、早宮、光が丘、氷川台、東大泉、富士見台、平和台、南大泉、南田中、三原台、谷原

お気軽にお問い合わせください!
対応地域
【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /

東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市多摩区・麻生区 /

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /