流し台シンク交換と3点式ユニットバスのトイレ交換、洗濯水栓修理と交換(東京都・埼玉県)

洗濯機下の水漏れで受け皿に水がたまるときの対処法

洗濯機を運転させている途中で、受け皿(洗濯防水パン・洗濯パンなどと呼びます)に水がたまってあふれだしそうになったり、床に水があふれだしたりした経験はありませんか。

この原因のほとんどは排水口で発生する排水つまりです。

そこで今回は、洗濯機下の水漏れで受け皿に水がたまるときにできる対処法と当社の修理について解説いたします。

洗濯機の受け皿に水がたまっている方は参考にしてください。

受け皿に水がたまったときの対処法

洗濯機の受け皿(洗濯防水パン)に水がたまったときの対処法を解説します。

最初に洗濯機の電源をオフにしてください。一時停止ではなく、完全に電源をオフにすることをおすすめします。電源をオフにしたら、床に水がもれている場合は、もれた水をすみやかにふき取ってください。

防水処理がされていない床面に水がしみ込むと、最悪の場合は床下漏水や階下漏水を引き起こします。ここまでの被害が出なくても、床にシミができることも考えられます。もれ出た水は放置せずに、早めにふき取ることをおすすめいたします。

受け皿内のたまった水を取り除きましょう。ぞうきんなど布に水をしみ込ませて絞り出す方法がおすすめですが、もれ出した水の量が多い場合は、給油ポンプや柄杓を使ってくみ出しましょう。

受け皿に水がたまる原因の多くは、洗濯排水口のつまりが原因です。キッチンや風呂場などの排水口と同様に、洗濯排水口もゴミなどがたまるとつまることがあります。

洗濯排水口

上の画像は洗濯排水口です。こちらにホコリや髪の毛、洋服の繊維などがつまることで、排水がスムーズにいかなくなり、つまりが生じるのです。場合によってはヘアピンやヘアゴムなどがつまることもあり得ます。

排水口につまりがあると、洗濯機のすすぎ運転で排出される水がスムーズに流れなくなり、洗濯機の受け皿に水がたまるのです。受け皿に水がたまるだけならまだよいですが、この受け皿から水があふれ出てしまうこともあり注意が必要です。

そのため、洗濯機の受け皿に水がたまったら、この排水口の分解掃除がおすすめです。掃除の方法は次で紹介するので、参考にしてください。

洗濯機の排水つまりを自分で直す方法

洗濯機の排水つまりを自分で直すのであれば、先述したように洗濯排水口の分解掃除をおすすめします。

洗濯排水口が見えない場合は、洗濯機の真下に排水口がある可能性があります。洗濯機と洗濯置き場のスペースの関係で、どうしても洗濯排水口を隠すようにして洗濯機を置くことがあるのです。これだと、日頃の生活では洗濯排水口が見えません。

洗濯排水口を掃除するのであれば、洗濯機を移動させてから排水口の掃除をするとよいでしょう。しかし、洗濯機は非常に重くひとりで動かすのは困難です。移動をさせる際に、思わぬ怪我をするおそれもあるので、くれぐれもご注意をください。なんとか洗濯機を移動させたものの、元に戻せないこともあり得ます。ひとりの移動は無理だと少しでも思うのであれば、自身で洗濯機を移動させるのではなく、プロである水道修理業者に依頼することをおすすめいたします。

洗濯排水口が見えている場合は、排水口の分解掃除をしましょう。洗濯機の電源をオフにして、排水ホースを排水口から抜きます。水が出てくる可能性があるので、ぞうきんなどを用意して近くに置いておくことをおすすめいたします。

洗濯排水口

排水ホースを抜いたら、排水口を分解してください。分解した排水口をバケツなどに入れて、時間に余裕がある方は、風呂場用の洗剤で漬け置きしてから洗いましょう。重曹やクエン酸を使用した掃除もおすすめです。漬け置きは30分程度が目安です。細かな部分の汚れは、古い歯ブラシを使って掃除してください。

排水口のパーツが綺麗になったら、元に戻しましょう。取り外していた排水ホースをつけて、洗濯機を運転させます。しばらく様子を見て、水がスムーズに流れているか、あふれ出していないか確認してください。

洗濯排水口の分解掃除は、トラブルが生じる前におこなうことをおすすめします。1~2か月に1回ほどの頻度で掃除をしましょう。

ご家庭で排水口の分解掃除ができない場合はご連絡ください

洗濯機の真下に排水口があるなどで、家庭ではどうしても分解掃除ができないこともあろうかと思います。この場合は無理に掃除をするのではなく、当社にご相談ください。当社は洗濯排水口の分解掃除もしております。

次の画像は、当社が実際に洗濯排水口の掃除のご依頼があり、作業前に撮影した様子です。

洗濯排水口掃除

お客さまから「洗濯機の下の受け皿に水がたくさんたまってあふれ出しそうなくらいなので、修理に来て欲しい」とご相談がありました。電話で洗濯機の運転を停止させて、もし床に水があふれ出ている場合はぞうきんなどでふき取ってください、とお伝えしておきました。

現場へかけつけて点検したところ、洗濯排水口につまりがあることが判明。お客さまに修理費用や作業方法をご案内したところ、すぐに同意を得ることができたのでお申込みをしていただきました。

この家の洗濯排水口は洗濯機の真下に位置していました。お客さまも日頃から掃除することはできなかった、とおっしゃっていたのです。洗濯機をずらして、洗濯排水口を露出させてから排水口分解掃除をしました。

分解掃除後に排水口パーツを元に戻したあとに、様子を見たところ、つまりはありませんでした。水もスムーズに流れていき、受け皿に水がたまることはありませんでした。

洗濯機の排水ホースを抜いた場合は、しっかりと再接続できているかどうかを確認することが重要

分解掃除で重要なことがございます。分解掃除の際に洗濯機の排水ホースを抜いたかと思いますが、分解掃除のあとの排水ホースを接続する際に、しっかりと接続されているか、ご確認ください

排水ホースがしっかりと接続されていないと、次に洗濯機を使うときにその部分から水がもれ出します。それに気が付かないまま洗濯機を運転していると、大量に水がもれて、床にまであふれる可能性があります。必ず排水ホースが正しく接続されているか、確認した上で洗濯機を運転させてください。

【関連ページ】

こちらの記事もご参照ください。
洗濯パン(防水パン)に水がたまるトラブルの修理

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料で対応しています。

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京と埼玉を中心に対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 国立市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /志木市 / 富士見市 / 三芳町 / ふじみ野市 / 戸田市 / さいたま市 / 蕨市 / 川口市 / 狭山市 / 入間市 / 上尾市 / 川越市 / 飯能市 / 鶴ヶ島市 / 日高市 / 越谷市