小金井市,武蔵野市,西東京市,調布市,八王子市などの水道工事,水漏れ,トイレつまり修理

清瀬市で風呂シャワー蛇口の水漏れ修理と交換

みなさんは風呂場のサーモスタット水栓をご存じでしょうか。

風呂場サーモスタット水栓とは、風呂場蛇口の1つで、左側に温度調節のレバーがあり、右側にはシャワーとカランの切り替えレバーがあるタイプの水栓です。

このページでは、清瀬市やその周辺地域にお住まいの方向けに、風呂場サーモスタット水栓蛇口の水漏れ修理と蛇口交換について記載しています。

レバーで水を止めてもシャワーからポタポタと水滴が落ちる水漏れ

風呂場水栓のハンドルで止水をしているにもかかわらず、シャワーヘッドから水や湯がポタポタと落ちるタイプの水漏れの原因は切換えバルブの不具合です。

切換えバルブは、日常生活では目にすることはありません。

サーモスタット水栓切換え弁

切り替えバルブは、画像の黄色丸印で示したハンドルの内部にあります。

風呂場サーモスタット水栓には切換えバルブをはじめ、多くの内部パーツが使用されています。どのパーツも例外なく、経年劣化をします。経年劣化をすると、そのパーツが使用されている部分に関連する箇所から水が漏れるのです。
切り替えバルブが劣化して不具合がでている場合は、水の吐水・止水が正常にできなくなるため、シャワーヘッドやカランから水が漏れます。

このようなサーモスタット水栓のシャワーからのポタポタ水漏れは、不具合のある切り替えバルブを適合する新しいものに交換することで修理が可能です。

工具を使い、ハンドルを取り外して内部にある切り替えバルブを取り出します。適合する新しい切り替えバルブに交換をして、修理ができます。

シャワーホースの水漏れ

サーモスタット水栓のシャワーホースから水が漏れることがあります。考えられる原因はシャワーホースの穴あきや接続部の故障や破れです。

シャワーホースに穴や破れが生じる理由は経年劣化となります。

シャワーホースから水漏れをしていて、シャワーホースに穴や亀裂がある場合は、適合する新しいシャワーホースに交換して修理ができます。

急に水(お湯)が出っぱなしで止まらなくなったときの対処法

急に水(お湯)が出っぱなしで止まらなくなることもあり得ます。ジャージャーと水やお湯が出て止めることができない場合は慌ててしまうこともあるでしょう。

ジャージャーと水が出っぱなしの状態だと、放置はしていられませんよね。水道代大丈夫かな…と心配する方もたくさんいらっしゃるかと思います。

急に水(お湯)が出っぱなしで止まらなくなったときの対処法についてご紹介しますので、もしものことがあれば、お試しください。

水道元栓を閉める方法

水道元栓を閉めれば、一時的に風呂場水栓の水漏れを止めることができますので、手順を解説していきますね。必要な道具はなにもいりません。腕力があまりない方、DIYが苦手な方でもできますよ。

水道元栓は水道メーターのすぐ隣にありますので、探してみてください。

【戸建て住宅の場合】
戸建て住宅の場合は、ご自宅敷地内の地面に水道メーター、水道元栓があります。多くの場合は、「量水器」と書いてある四角い青いフタがありますので、まずフタをあけてみてください。このフタは手で簡単に開けられます。フタを開けるとすぐに水道メーターが目につくかと思いますが、近くに水道元栓がありますので、これを閉めましょう。

水道元栓はレバータイプのもの、ハンドルタイプのもの、蝶番(ちょうつがい)タイプのものがあります。

レバータイプ反対側に倒す
ハンドルタイプ時計回り(右回り)にまわす
蝶番タイプ90度まわす

 

【アパート、マンションなど集合住宅の場合】
集合住宅の場合は、地面ではなく玄関扉の左右どちらかにある金属製扉のなかにありますので、扉を開けてみてください。戸建て住宅同様、水道メーターの隣に元栓がありますので、まわして止水します。まわし方は、戸建て住宅と同様です。

誤って他の部屋の水道元栓を閉めないようにご注意ください。

【水道元栓を閉めるときのコツ】
簡単に回せば止水できますが、素手でハンドルを回す場合は、ウェットシートを持っていると便利です。水道元栓が地面にあるタイプの場合は、砂やホコリが付着していることが多く、止水後に、手が汚れたので水道で手洗いしようとしても、水はでませんので、ウェットシートをあらかじめ用意しておくと便利です。

【水道元栓をしめたときの注意点】
水道元栓を閉めると、風呂場サーモスタット水栓の水漏れはピタッと止まるのはもちろんですが、他の水も止まります。キッチン蛇口、トイレ、洗面所蛇口の水も供給停止しますので、ご自宅に家族がいらっしゃる場合は、水道元栓を閉めている旨を伝えておくことをおすすめします。

ちなみに、水道元栓の開栓ですが、開栓した方法とは逆の方向にレバーやハンドルを回すことでまた水を元通り使用することができます。

水道元栓を閉める対処法法は、水が止まらないときに有効ですが、これは一時的な対処法に過ぎません。水漏れがある場合は、すぐに修理業者を呼ぶことをおすすめします。

風呂場サーモスタットシャワー蛇口の交換

風呂場サーモスタットシャワー蛇口に水漏れがある場合は、パーツの交換をして修理することもできますが、交換をすることも可能です。

ここでは当社が実際に行った修理事例をご紹介します。

清瀬市にお住まいのお客さまから、「風呂場のシャワー蛇口から水が急に漏れて止まらないので、新しい蛇口に交換をしてほしい」とご連絡をいただきました。

水漏れは、不具合のあるパーツを新しいものに交換する修理でも直せる場合があります。(もちろん本体交換をしないと直らない場合もどうしてもありますが…。)

今回のお客さまによると、お使いの風呂場水栓はやや古くなっていて、新しいものに交換したいとお考えだったそうです。このタイミングで新しいものに交換したいとお考えになり、「清瀬市 風呂 蛇口交換」とスマホ検索をしたところ、当社のホームページがヒット。修理や交換事例が多いことから依頼してくださいました。ありがとうございます。

お客さまがご使用中のサーモスタット水栓のメーカー名と品番を教えてくださいましたので、適合する新しいサーモスタット水栓を持参して、交換工事を行います。

下の画像にうつる水栓が今回の水漏れするサーモスタット水栓です。

交換前サーモスタット水栓

サーモスタット水栓を取り外し、適合する新しいサーモスタット水栓に交換をします。下の画像が交換後のサーモスタット水栓です。

交換後サーモスタット水栓

水を流して問題なく吐水口やシャワーヘッドから水や湯がでるか確認済みです。水漏れがないこともお客さまと一緒に確認しました。

複数のパーツに不具合がある場合は、修理ではなく交換をしたほうが、費用がやすくなる可能性があります。修理がよいのか、交換がよいのかはケースバイケースですので、迷ったらぜひわたしたちにご相談ください。

当社は、サーモスタット水栓の修理、交換どちらも得意としています。水漏れなど不具合がある場合は、どうぞお気軽にお声がけください。

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市多摩区/ 麻生区 /そのほかの神奈川県内は応相談。

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 / そのほかの埼玉県内は応相談。