小金井市,武蔵野市,調布市,立川市,八王子市などの水道工事,水漏れ,トイレつまり修理

武蔵野市全域対応のキッチン水漏れ修理業者

このページは、キッチン蛇口からの水漏れ、水栓のジャバラホースの劣化によるシンク下収納内の水漏れ、台所排水管のつまりによるキッチンシンク下収納内での水漏れの3つの事例をご紹介しています。キッチンで水漏れがする際はぜひご参照ください。

キッチン台所蛇口からの水漏れ修理事例

武蔵野市内にお住まいのお客さまから次のような修理依頼のご連絡がありました。
「キッチン蛇口から水漏れしているので、修理に来てほしい」とのこと。
すぐに現場へ修理訪問をして、詳しい事情をおうかがいします。

お客さまによると、洗い物をしようと思いキッチンへ向かったら水栓から水が漏れていたとのこと。水漏れがひどくなる前に修理をしようと思い、「武蔵野市 水漏れ 修理」と検索したところ、当社のホームページを見つけてすぐに依頼をしてくださったようでした。

キッチン蛇口が水漏れする原因は水漏れ箇所によって異なります。
このお宅のキッチン蛇口がなぜ水漏れしているのか調べるために、最初に点検をしてみます。

見たところ、キッチン水栓蛇口の内部パーツ(水栓カートリッジ)が劣化していて水が漏れていると判明。お客さまにパーツに劣化があることをご説明し、具体的な修理方法や修理費用の見積もりをご案内しました。
お客さまから同意を得ることができましたので、正式にお申込みをしていただき、修理をはじめます。

まずはキッチン水栓を分解。

キッチン蛇口分解中

分解して、劣化が見られるパーツを取り出しました。すでに準備しておいたこのお宅のキッチン蛇口に適合する新しいパーツに交換。小さなパーツ1つをとっても、規格が複数あります。パーツの大きさが違うなど適合しない場合は水漏れがなおらないのです…。しっかりと適合するパーツを選んで交換することが重要となります。
交換した後は、キッチン水栓蛇口を元に戻します。その後、吐水と止水をしてみて、水漏れがないかお客さまと一緒に確認しました。

キッチンシンク下収納内での水漏れ修理事例

ここでは蛇口以外の水漏れ修理事例をご紹介いたします。
武蔵野市内にお住まいの新規のお客さまから次のようなご依頼がありました。

「キッチン流し台の収納内で水漏れしているので、来てほしい」とのこと。
現場に訪問をして、お客さまから詳しいお話をおうかがいしました。

お客さまによると、鍋を出そうとしてキッチンシンク下の収納扉を開けたときに収納内の床に水たまりが見えて驚かれたそうです。まさか水漏れ!? と思い、まずはネット検索。「キッチンシンク下 収納 水漏れ」と調べたところ、いくつかのサイトがヒット。シンクに穴が開いているか、キッチン水栓蛇口のジャバラホースに劣化があるか、どちらかの原因だろうとネットの情報でわかったそうです。
さらに、地元で修理している業者を調べたところ、当社のホームページを見つけてくださり、依頼をしてくださったとのこと。

何が原因でキッチンシンク下で水漏れが生じているのか点検してみます。

シンク下収納扉を開けて、中の様子を見たところ、確かに床材が濡れていました。原因はジャバラホースの経年劣化です。ここで、簡単にジャバラホースについてご紹介します。

【ジャバラホースとは】
キッチン水栓蛇口には、ハンドシャワーがついた水栓があります。ハンドシャワーつきの水栓とはシャワーヘッドを手前に伸ばして使うことができるタイプのこと。シャワーヘッドが伸びるので、大きな鍋やシンクの周りも洗いやすいメリットがあります。このシャワーヘッドに繋がるホースのことをジャバラホースと言い、こちらはシンク下まで続いているのです。このジャバラホースは経年劣化すると穴や亀裂が入ることが…。その部分から水が漏れてしまうのです。

ハンドシャワーつき

お客さまにジャバラホースに劣化が見られ、そこから水漏れしていたことをご案内。ジャバラホースは交換することも可能ですが、今回はお客さまの強いご希望でキッチン水栓自体をまるごと交換することとなりました。お客さまによると、15年以上使用していたキッチン水栓で、そろそろ新しいものに交換したいとお考えだったとのこと。「この際だから今よりももっと使いやすい水栓にしたい」とおっしゃっていました。車に積んでいたTOTO製シャワー引き出し水栓をお勧めしたところ、これが良いと言っていただき、早速に交換することになりまりた。

こちらが交換前のキッチン水栓です。

交換前キッチン水栓

こちらのキッチン水栓を取り外し、適合する新しい水栓へと交換していきます。交換後の水栓が下の画像のものです。

交換後キッチン水栓

吐水、止水をするためのレバーハンドルが大きくなり、使いやすくなったとお客さまもお喜びのご様子。水漏れもなおって、水栓まで新しくなったので嬉しい、とおっしゃっていました。
車に積んでいるキッチン水栓であれば、その日のうちに交換工事も可能ですので、お急ぎのお客さまもお気軽にお申し付けください。なお、ジャバラホースのみの交換も対応しております。

キッチン流し台下からの水漏れ修理事例

最後にもう1件、新規のお客さま宅で修理をした事例をご紹介しますので、お付き合いください。
武蔵野市内にお住まいの方から、「キッチン流し台の下と床板の隙間からじわじわと水が漏れているので修理に来てほしい」とのお電話が入りました。すぐに現場に修理訪問をして、お話をうかがってみます。

洗い物をなさっていたところ、靴下が濡れ、不思議に思われたとのこと。足元を確認したところ、キッチン流し台の下と床板の隙間から水が漏れていたそうです。すぐにネットで「武蔵野市 キッチン水漏れ 修理業者」と調べたところ、当社のホームページが目に入り、修理依頼をしてくださったのでした。

まず水漏れの点検をしてみます。

見たところ、お客さまがおっしゃっているように確かに水がじわじわと漏れていました。なぜ水が漏れているのかをさらに詳しく調べたところ、このお宅のキッチン排水管にはつまりがあることが判明。排水つまりと水漏れはまったく関係がなさそうですが、実は密接にかかわっているのですよ。

キッチン排水管で詰まりがあると、排水が逆流することがあります。排水パイプの接続部にはわずかなすき間があるのです。そのため、隙間から水が漏れ出してきて今回のように流し台とキッチン床の隙間から水が漏れたと考えられます。その漏れた水が今回のようにお客さまの足元を濡らし、水漏れに気が付くきっかけとなりました。

排水管に詰まりがあること、具体的な修理方法、修理費用見積もりをお客さまにご案内。すぐに同意を得ることができましたので、修理に入ります。

高圧洗浄

今回のキッチン排水つまりは、高圧洗浄機を使用して屋外から詰まりの除去作業を行いました。高い負荷をかけた水を流すことで、つまりの原因を押し流していきます。排水マスという排水設備のフタを開けて、高圧洗浄機のホースを入れていき、水を流します。お客さまも近くで見守ってくださいました。作業をすると白い塊が出てきます。これはラードのかたまり。油が固まったもので、これが排水管内で蓄積してつまりを起こしていたのです。しばらく作業を続けて、つまりが完全に取れた感覚があったので、キッチン室内に移動。水栓から水を流し、流し台下収納内で水漏れがないか確認しました。つまりもなく、水が漏れてくる様子はありませんでした。

当社はどのようなキッチンの水漏れ修理でも行いますので、お気軽にご相談ください。

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市多摩区・麻生区 /

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /