東京都・埼玉県の流し台と3点式ユニットバスのトイレ交換、洗濯機まわり工事

東久留米市の水道蛇口の水漏れ修理と水栓交換

水漏れや蛇口の劣化などで現在ご使用中の水道蛇口を修理・交換したい方もいらっしゃいますよね。
しかし、どこに修理や工事の依頼をしていいか迷う方も少なくはないはずです。

当社は東久留米市内での水道蛇口の修理・交換をしております。

地元企業ならではのノウハウもありますので、ご安心してご依頼ください。当社には小金井市に本店をかまえており、東久留米市内での修理・交換はこの小金井市本店から訪問しております。

今回は、東久留米市の水道蛇口で水が漏れているご家庭向けに当社の修理・交換事例をご紹介いたします。

キッチンの水道蛇口

外からは見えませんが、キッチンの水道蛇口にはパーツがたくさん使われていて1つでも不具合が生じると、水漏れなどトラブルが出ることがあります。

不具合が生じる原因は経年劣化です。
経年劣化(けいねんれっか)とは時間の経過とともに状態が悪くなることを意味します。

使用状況や使用頻度、個体差などもありますが、だいたい10年ほど使用すると内部パーツの劣化が目立ち始め、水漏れなどトラブルが発生することがあるのです。

具体的な例を挙げてみましょう。

キッチンの吐水口(水が出てくる穴のこと)からポタポタと水が漏れることがあります。
キッチン水栓を使うと水栓の根元に水がたまる水漏れや、キッチンシンク下収納内で水がたまる水漏れもあります。

パーツの経年劣化による水漏れと言っても、ワンパターンではないのです。

キッチンの水道蛇口で水が漏れている場合は、わたしたちにご相談ください。
点検をしてその原因をお調べいたします。多くの場合はキッチン水道蛇口に使用されているパーツの劣化です。修理ではその劣化したパーツを新しいものに交換して対応をします。

必要に応じてキッチン水道蛇口の交換もしております。
修理・交換どちらもお声がけください。

 

洗面所のシャワー水栓と水道蛇口

洗面所のシャワー水栓、水道蛇口も水漏れすることがあります。

洗面所水栓

上の画像は洗面所の洗髪用水栓です。
レバーハンドルの真下から水が漏れることや、水栓根元に水がたまる水漏れや洗面ボウル下収納内に水が漏れることがあり得ます。

このようなシャワーがついた水栓の場合は、ジャバラホースと呼ばれるパーツが使用されていて、こちらは経年劣化によって表面に穴や亀裂があくことがあります。その部分から水が漏れると、洗面ボウル下収納内に水がたまるのです。

この場合は、ジャバラホースを新しいものに交換をして対応します。
その他、内部パーツに経年劣化がある場合はパーツも交換いたします。

洗面所水栓

上の画像のような洗面所水栓をシングルレバー水栓と呼びます。シャワーがついていないシンプルなタイプですが、やはりこちらもパーツの劣化があると水が漏れるのです。

点検をしてパーツに不具合があれば適合するものに交換をして修理をし、必要に応じて水栓本体をまるごと交換することもあります。

洗面所水栓も修理だけでなく交換もしておりますので、お声がけください。

浴室サーモスタット水栓

浴室サーモスタット水栓とは次のような水栓です。

サーモ

温度調節レバーがあるのがサーモスタット水栓の特徴と言ってよいでしょう。
この水栓にもやはり内部パーツが使用されていて、どれか1つでも劣化するだけでなにかしらのトラブルが生じます。
カランからの水漏れ、シャワーからの水漏れなどがあり得るでしょう。

点検してパーツの不具合があれば、そのパーツを新しいものに交換をして修理をし、10数年以上使っている水栓など設置してからある程度の年数が経過している水栓の場合は、新しい水栓に交換検討を含めて対応します。

ここで当社が東久留米市で実際に行った浴室サーモスタット水栓の修理事例をご紹介しますので、ご参照ください。

「自宅の風呂場の水栓で水が漏れているので見に来てほしい」との連絡があり修理訪問をいたしました。
現場の水栓はサーモスタット水栓で、シャワーからポタポタと水が漏れている状態です。

数日前に水漏れが発覚し、しばらくは様子を見ていたそうです。しかし水漏れはおさまる様子はなく、このまま悪化する前に修理をしようと家族で話し合い、業者を探すことになさったとのこと。
「風呂場 水漏れ修理業者 多摩」とパソコンで調べたところ、当社のホームページが見つかりお電話をくださいました。ありがとうございます。

くわしく点検したところ、今回の水漏れはサーモスタット水栓に使用されている内部パーツに劣化があるとわかりました。今回の東久留米市のお宅のサーモスタット水栓は設置して10年ほどが経過しているものでした。修理もよいですが、交換という選択肢もあります。

お客さまに交換することもできるとお伝えしたところ、今回は修理でというご回答をいただきました。修理費用の見積もりも提示したところ、すぐに申込みをしていただけたので作業に入ります。

今回交換するのはこちらのパーツです。

切り替えバルブ

パーツ名は覚えていただく必要はありません。
しかし、サーモスタット水栓の場合は吐水・止水をコントロールするハンドル部分にこのようなパーツが使用されていて、それは経年劣化をする、と覚えていただけたら…と思います。

このパーツが劣化をするとカランやシャワーからポタポタと水が漏れるのです。

パーツを交換するために、浴室サーモスタット水栓の操作ハンドルを分解して不具合のあるパーツを取り出しました。

サーモ水栓修理中

ここに準備しておいた適合する新しいパーツに交換します。

交換作業後、サーモスタット水栓から水や湯を出してしばらく様子を見たところ特に水漏れはありませんでした。

洗濯機を交換したら水漏れがするようになった洗濯用の蛇口

洗濯機を新しいものに交換をしたら水漏れトラブルが発生することもあり得ます。

そもそもきちんと洗濯水栓と洗濯機がつながっていない、給水パイプが抜けた、洗濯機の上部が洗濯蛇口にあたって蛇口が破損して水が漏れるなど、さまざまな原因があります。

このような場合も当社にご相談ください。
まず水漏れ原因を特定いたします。
洗濯用の蛇口に使用されているパーツに劣化がある場合は、パーツを交換いたします。
パイプが破損している場合は、新しいものに交換し、必要に応じて洗濯蛇口の交換もしておりますので、お声がけください。

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市多摩区/ 麻生区 /宮前区 / 横浜青葉区 / 相模原市 /そのほかの神奈川県内は応相談。

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /志木市 / 富士見市 / 三芳町 / 戸田市 / さいたま市 / そのほかの埼玉県内は応相談。