小金井市,武蔵野市,調布市,立川市,八王子市などの水道工事,水漏れ,トイレつまり修理

【東村山市】トイレの水を流すとゴボゴボ(コポコポ)と音がして水溜まりが少ない原因と業者修理

いつものようにトイレを流したはずなのに、ゴボゴボ(コポコポ)という音がすることがあります。
気になって便器を見てみたら、便器内の水溜まりが少なくなっています。
この場合の原因は何で、どう修理するのでしょうか。
今回は、「トイレの水を流すと、ゴボゴボという音がする原因と修理」についてご紹介します。
ゴポゴポという音がしても、水が流れていくから大丈夫と放置していると、
排水詰まりなどのトラブルになる可能性があります。
ゴポゴポ音が気になったら、早めに対処したほうがいい場合もあります。

トイレの水を流すとゴポゴポと音がする原因

トイレの水を流した時に聞こえるゴポゴポ音は、配水管、または便器、排水口から鳴ります。
配水管で何かしらのトラブルが生じているとき、通常の水の音とは違ったゴポゴポ・・・という音が出ます。
しかし、必ずしも、ゴポゴポ音=故障、というわけではありません。
ゴポゴポ音は故障以外でも発生します。

ゴポゴポ音が発生するケース別の業者修理

・サイフォン現象

サイフォン現象とは、2つの水槽を管でつないだとき、管の中が水で満たされると、2つの水槽の水位が同じになろうとする現象のことをいいます。
少し分かりにくいかと思いますが、水は高い位置から低い位置に流れる、ということだと思ってください。
日本で現在流通しているサイフォン式・サイフォンゼット式トイレでは、このサイフォン現象を利用して水を流しています。サイフォン式・サイフォンゼット式は、水の勢いでトイレ内の排泄物、トイレットペーパーを洗い流す「洗い落とし式」トイレと比べ、水溜まり部分が広く、汚れが付きにくいというメリットがあります。

しかし、デメリットもあり、サイフォン式・サイフォンゼット式は空気を送り込むため、ゴポゴポという音が出ます。この場合は、通常有り得ることですので、故障ではありません。修理をする必要もありませんので、ご安心ください。

何らかの原因で、サイフォン現象が適切に行われない場合は、便器内の水の溜まりが少なくなります。

・豪雨直後のゴポゴポ音

豪雨が続くと、下水管内に水が大量に流れ込みます。この場合、ゴポゴポという音を出して、空気を上の排水溝へ押し上げます。
豪雨が続いた時のゴポゴポ音のほとんどは一時的なものです。
時間が経つと、元に戻ることがほとんどで、故障ではありません。しかし念のため様子を見ておくことをおすすめします。

・水は普通に流れるのに、ゴポゴポと音がする場合

通常通り、便器内の水は流れるのに、ゴポゴポと音がする場合があります。この場合は、配水管内が負圧状態になっていることが原因です。

負圧状態とは、大気よりも圧力が低い状態のことです。
配水管内が負圧状態になると、水が逆流してしまい、ゴポゴポと音が発生します。

負圧状態になる原因はたくさんありますが、一般的には配管内に異物があることで負圧になることが多いです。
負圧状態になると、排水管に水が流れて出てしまい、便器の水溜まりの水位が下がります。
業者修理では、異物によるつまりがある場合は、まず異物を取り除きます、負圧状態を解消します。

・悪臭が上がってくる場合

配水管内が負圧状態となると、排水トラップの水が減り、ゴポゴポという音だけでなく、悪臭が上がってきてしまいます。

この仕組みを簡単にご説明すると・・・
まず、トイレの室内側と排水管内の空気は、排水トラップ(便器内の水たまり個所)で遮断されています。
排水トラップは下水からの匂いが上がってくるのを防ぐシステムのことです。
通常、排水トラップが匂いの逆流を防ぐので、トイレの室内側には排水管内の嫌な匂いが上がってきません。
しかし、負圧状態になると、逆流が生じて悪臭が上がってきてしまいます。

・トイレの水の流れが悪い、流れない

流そうとしても水が流れない場合や、流れが悪い場合も異物が詰まっている場合があります。
異物が詰まっていて、水の流れが悪くなると、トイレの水溜まりの水が減ることもあります。
異物が詰まっている場合は、無理に水を流すのは危険です。便器の水位が上がってしまい、溢れてしまうこともあるため、業者修理に依頼することをおすすめします。

・浄化槽からゴポゴポと音がする

浄化槽は下水道がない家庭に設置される、汚水や排水をきれいにするための施設のことです。

浄化槽は通常ブロワ(モーター)が動いているので音がします。
その音が通常よりも大きくなっている場合は、浄化槽内でトラブルが起きている可能性があります。浄化槽の故障は生活に大きな影響を与えます。
浄化槽はご家庭の修理は非常に困難なため、専門業者に修理依頼することをおすすめします。

・便器に異物が詰まっている

便器に異物が詰まっている場合、トイレの水を流したときにゴポゴポという音がすることがあります。この異物とは、排泄物、トイレットペーパー以外のものです。
スマートフォンやトイレのタンクに置くトイレ洗浄剤などを落としてしまい、トイレが詰まっている場合に、このような音が出ることがあります。異物が詰まった場合は、ラバーカップで取り出そうとしたり、水を流そうとしたりせず、専門業者に依頼することをおすすめします。

さて、いかがでしたでしょうか。
トイレを流すとゴポゴポと音がすることがあっても、トラブルの場合とそうでない場合があります。
業者に修理を依頼するかどうかで悩むこともあるかと思います。
お悩みの場合は、まずはご相談ください。
弊社は、トイレからゴポゴポと音がした場合のトラブル解消の経験が豊富です。
知識のある専門スタッフも在籍しておりますので、是非お任せください。

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

お気軽にお問い合わせください!
対応地域
【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /

東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市多摩区・麻生区 /

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /