流し台シンク交換と3点式ユニットバスのトイレ交換、洗濯水栓修理と交換(東京都・埼玉県)

洗濯用埋め込み蛇口タブチのフラット水栓がハンドル固着で回らない修理

洗濯用の給水蛇口のなかには、パネル式で壁に埋め込まれているタイプがあります。パネルにはTBC(タブチ)、SAN-EI(サンエイ)、SIMPLET(シンプレット)などの記載があるはずです。

このページでは、TBC、SANEI、SIMPLETと書かれた洗濯用埋め込み蛇口を使用している方向けに、当社の洗濯水栓の修理事例をご紹介しています。

TBCタブチのフラット水栓のハンドルが回らない修理

最初に、TBC(タブチ)のフラット水栓の修理事例をご紹介します。

武蔵野市に住むお客さまから「洗濯水栓のハンドルがかたくて回らないので修理に来てほしい」とのご連絡があり、現場に急行しました。

くわしく話を聞いたところ、今回の洗濯水栓はTBCのフラット水栓でした。新しい洗濯機を購入して、搬入業者が商品を持って来たそうですが、洗濯水栓のハンドルが回らず止水できないため、持ち帰ってしまったそうです。

洗濯機の搬入業者のルールは、会社によって異なりますが、多くの業者では洗濯機の設置時は止水することを前提にしています。洗濯水栓のハンドルがかたくて回らないと、止水ができないため、洗濯機を設置せずに持ち帰ってしまうこともあるのです。

TBCの洗濯水栓を点検したところ、固着していて、固くてハンドルが回らない状態でした。

お客さまに修理方法と修理費用の見積もりをご案内したところ、すぐに同意を得ることができたので、作業に入ります。

洗濯水栓を分解して、固着の原因となるパーツを取り外しました。

TBC修理中

上の画像は、修理中に撮影した画像です。

不具合のあるパーツを取り出して、適合する新しいパーツに交換をします。分解していた洗濯水栓を元に戻して、ハンドルがスムーズに回るかチェック。お客さまにも見てもらい、問題なくハンドルが動くことを確認済みです。

お客さまは「これで新しい洗濯機を置くことができる」と安心したご様子でした。

TBCタブチの埋め込み式水栓の水漏れ修理

ここからはTBCの水漏れ修理事例をご紹介します。

八王子市にお住まいの方から、「洗濯水栓から水が漏れているので、修理に来てほしい」とのご連絡がありました。

数日前に、洗濯機を使おうとして洗濯置き場に行ったところ、壁紙が濡れているのに気が付いたそうです。水漏れの箇所は、洗濯水栓から。「洗濯選 水漏れ 修理」と検索したところ、さまざまな業者のホームページが見つかりました。

そのなかでも、地元水道業者である当社のホームページを見つけてくださり、「良心的な価格で修理してくれそうだ」と判断してお電話をくださったのです。ありがとうございます。

現場に修理訪問をして、洗濯水栓をくわしく見てみました。

水漏れする洗濯水栓

上の画像が、水漏れする洗濯水栓です。洗濯水栓の真下から、まっすぐ下に水漏れの跡があるのがおわかりいただけるかと思います。

考えられる水漏れ原因は、
給水ホース接続部からの水漏れ、壁とパネルの間からの水漏れです。

点検したところ、今回は水栓の接続部のメッキが剥がれたことにによる給水ホース接続部からの水漏れと判明したので、このことをお客さまにお伝えします。併せて修理費用の見積もり金額もご案内したところ、お客さまから同意を得ることができたので、修理作業に入ります。

水漏れする洗濯水栓の修理

洗濯水栓のパネルを取り外して、不具合のあるパーツを新しいものに交換しました。

洗濯水栓を元に戻して、しばらく様子を見ましたが、水栓から水漏れがないことを確認済みです。

SAN-EIのシンプレットの開閉レバーが動かない

ここからはSAN-EIのシンプレットの修理について解説していきます。

東京都板橋区にお住まいの方から、「洗濯水栓がかたくて動かないので修理に来てほしい」とご相談がありました。現場にかけつけて、くわしく見たところ、洗濯水栓SAN-EIシンプレットの開閉レバーが固着して動かない状態でした。

開閉レバーの固着

無理に力を入れて動かそうとすると、パーツが破損する危険性があります。かたくてスライドしない場合は、力任せに作業はせずに、業者を呼ぶことをおすすめいたします。

今回の固着の原因は内部パーツの劣化だと判断できました。お客さまにパーツを交換したらまた元通り洗濯水栓が使えること、具体的な修理方法、修理費用の見積もりをご案内。すぐにお申込みをしていただけたので、作業に入ります。

洗濯水栓を分解して、適合する新しいパーツに交換をしました。作業終了後に開閉レバーをチェックし、スムーズに動くことを確認済みです。

シンプレット(SIMPLET)の水漏れ修理

最後にシンプレットの水漏れ修理について解説いたします。

お客さまから「洗濯水栓のシンプレットから水が漏れているので修理をしてほしい」とのご連絡があり、現場に修理訪問しました。

現場で洗面水栓の点検をして、水漏れ原因を調べたところ、内部パーツの劣化が原因とわかりました。お客さまに修理費用の見積もりをご案内して、了承を得てから作業に入ります。

洗面水栓シンプレットを分解し、劣化しているパーツを取り外しました。

シンプレットの水漏れ修理

適合する新しいパーツに交換をして、洗面水栓を元に戻します。

元に戻してしばらく様子を見たところ、水漏れは確認されませんでした。

当社は洗濯給水の埋め込み水栓の修理を得意としています。固着してハンドル、レバーが動かない場合や水漏れしている場合はお気軽にお声がけください。

お申込み方法

さて、最後に洗面水栓の固着や水漏れがある方向けに、修理のお申込み方法をご案内いたします。

まず、当社のメールフォームより以下のことをご連絡ください。

メールフォームはこちらから起動できます。

  • お名前
  • ご住所(市区町村名は必ず記載)
  • 連絡先(つながりやすい電話番号とメールアドレス)
  • 洗濯水栓の画像

【洗濯水栓の画像について】

洗濯水栓に使用されているパーツはメーカーや品番ごとに異なります。適合性を調べるためにも、洗濯水栓の画像の送信をお願いしております。

メーカーなどが特定しやすいように、洗濯置き場の照明を付けた状態での撮影にご協力をお願いします。

 

【関連ページ】
こちらのページもご参照ください。

つまみレバーが回らない洗濯機用の埋め込み水栓の修理例

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料で対応しています。

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京と埼玉を中心に対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 国立市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /志木市 / 富士見市 / 三芳町 / ふじみ野市 / 戸田市 / さいたま市 / 蕨市 / 川口市 / 狭山市 / 入間市 / 上尾市 / 川越市 / 飯能市 / 鶴ヶ島市 / 日高市 / 越谷市