流し台シンク交換と3点式ユニットバスのトイレ交換、洗濯水栓修理と交換(東京都・埼玉県)

洗濯水栓シンプレットのツマミレバーが閉まらない対処法と修理

洗濯機を買い替えて、搬入業者が新しい洗濯機を運んできたものの、洗濯用水栓のツマミレバーが閉まらなくて、交換ができなかった、という問い合わせが増えてきています。

埋め込み型の洗濯水栓のツマミレバーが固着して動かないため、洗濯水栓の水を止めることができず、洗濯機が交換できないのです。

このページでは洗濯水栓のツマミレバーが閉まらないときの対処法と、閉まらないレバーの修理についてくわしく解説しています。

SANEI埋め込み型洗濯用水栓シンプレット

はじめに、SANEIの埋め込み型洗濯水栓シンプレットについて解説いたします。

シンプレット

このように壁に埋め込むようなかたちになっているのがシンプレットの特徴です。
上の画像からもわかるように、「simplet SAN-EI」と書かれているのでわかりやすいかと思います。

ツマミレバーが閉まらないときの対処法

ご自宅の洗濯水栓シンプレットのツマミレバーが閉まらないときの対処法をご紹介します。

【水道元栓をしめる】

水道元栓をしめることで、洗濯水栓の水を止めることができます。

水道元栓は、自宅の外にあるので探してみましょう。多くの場合は地面にあります。「量水器」と書いてある青いフタがあれば開けてください。なかに水道メーターと一緒に水道元栓があるはずです。この水道元栓をしめることで、洗濯水栓の水を止めることができます。

水道元栓をしめればツマミレバーがまわらなくても、水を止めることができるため、搬入業者が作業をしてくれる可能性があります。

マンションの水道元栓は、玄関扉左右どちらかにある金属製の扉のなかにあります。また集合住宅の場合は、誤って他の部屋の水を止めないように注意しましょう。

洗濯機の搬入業者によっては、「水道元栓をしめただけでは、洗濯機の交換作業をすることはできない」と断る場合もあり得ます。搬入業者にもルールがあるため、仕方ありませんよね。水道元栓をしめても断られる場合は、当社にご相談ください。

当社が洗濯水栓シンプレットのツマミレバーがまわるように修理をいたします。

※力いっぱいツマミレバーを動かさないでください※

せっかく新しい洗濯機を買ったら、早く使いたいですよね。なんとかしてツマミレバーをしめて洗濯機を置いてもらおうと、力を入れてしまうことがあるかと思います。

しかし、力任せにツマミレバーを動かそうとするのはおすすめしません。

破損してしまう可能性も十分にあるため、無理をせずに水道元栓で対応しましょう。それでもダメなら当社にご相談ください。

かたくて動かない洗濯水栓ツマミレバーの修理事例

ここからは当社が実際に行った、かたくて動かない洗濯水栓のツマミレバーの修理事例をご紹介します。

「自宅の洗濯水栓のレバーがまわらないので、修理に来て欲しい」というお電話があり、修理訪問をしました。
お客さまによると、新しい洗濯機を買ったタイミングだったとのこと。業者がせっかく新しい洗濯機を運んでくれたのに、洗濯水栓のレバーがまわらないので、「これでは作業ができないので、なにかしら対応をしてほしい」と言って帰ってしまったそうです。

スマホで「多摩地域 洗濯水栓 修理」と検索したところ当社のホームページがヒット。ブログなどを読んでくださり、修理依頼の電話をくださいました。

お客さまの許可を得て点検すると、たしかに洗濯水栓のレバーがかなりかたくなっていました。

修理費用のお見積りをお客さまにお伝えし、具体的な修理方法についてもご案内。すぐに同意を得ることができたので、作業に入ります。

シンプレット 修理 パネル外し

シンプレットの表面パネルを取り外しました。シンプレットは見た目がシンプルですが、パネルを開けると内部にはこのようなパーツが入っているのです。

不具合のあるバルブを交換しました。

動くようになったシンプレット

バルブ交換後にパネルを取り付けて、ツマミレバーがスムーズに動くかどうかチェック。お客さまにもツマミレバーを動かしてもらい、問題なくツマミレバーが閉まることを確認しました。

「これで洗濯機が置ける」とお客さまは安心なさったご様子。すぐに搬入業者に連絡をして、近日中に持ってきてもらうとおっしゃっていました。

シンプレットの水漏れ修理

当社はツマミレバーが動かないシンプレットの修理だけでなく、水漏れするシンプレットの修理もしております。

実際の修理事例をご紹介するので、お付き合いください。

「洗濯用蛇口から水が漏れているので見に来てほしい」という連絡があり、すぐに現場へ修理訪問をしました。

お客さまによると、数日前から洗濯蛇口のシンプレットから水が漏れていたそうです。このままにすると水漏れがひどくなるのでは…、と懸念され当社を呼んでくださいました。

なお、こちらのお客さま宅には過去にもキッチンのつまりで修理訪問をしたことがあるリピーターさまです。知らない水道業者に依頼するよりも、信頼できる知っている業者を選んだ、とおっしゃってくださいました。最近ニュースになっているぼったくり業者のことも懸念があったそうです。当社を選んでくださり、ありがとうございます。

許可を得て点検したところ、シンプレットの内部に使用されているパーツに不具合がありました。

お客さまにパーツの不具合があることをお伝えします。

水漏れするシンプレット

修理に必要なシンプレットの部品が売られていないため、今回は新品の水栓を取り寄せて、その新品水栓のパーツを使用して修理をすることにしました。

作業内容と修理費用の見積もりをお伝えして、同意をいただきました。

シンプレット修理

シンプレットのパネルを開けて、内部パーツ1つの交換をしました。

シンプレット修理後

パネルを戻して、水漏れがないかどうかお客さまと一緒に確認をします。しばらく様子を見ましたが、水漏れはありませんでした。

当社ではシンプレットまるごとの交換はしておりませんが、パーツ交換などの修理は行っております。

かたくて動かないシンプレットのツマミレバーの修理、水漏れするシンプレットの修理は当社にお任せください。
対応地域であれば、即日対応も可能です。

 

【関連ページ よろしければ次の記事ページもご覧ください】

・つまみレバーが回らない洗濯機用の埋め込み水栓の修理例

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市/ 横浜市

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /志木市 / 富士見市 / 三芳町 / ふじみ野市 / 戸田市 / さいたま市 / 蕨市 / 川口市 / 狭山市 / 入間市 / 上尾市 / 川越市 / 飯能市 / 鶴ヶ島市 / 日高市 / 越谷市