東京都・埼玉県の流し台と3点式ユニットバスのトイレ交換、洗濯機まわり工事

洗濯用混合水栓の高さを上げる方法と工事例

洗濯機の蛇口は水しか出ない単水栓と呼ばれるタイプが設置されているお宅が多いのですが、洗濯物の汚れ落ちがよいこともあり、お湯も出る洗濯用の蛇口が設置されている家が増えてきています。
そこで、このページではお湯も出る混合水栓の取り付け位置や接続口を上部に変更した工事例をご紹介いたします

特にドラム式洗濯を置こうとしたが、水栓の高さが低くて置けない、ギリギリの高さになるお悩みを解決できるページとなっています。

給水ホース接続口の高さを約5㎝上げる方法

最初に、給水ホース接続口の高さを約5㎝ほど上げる方法をご紹介します。

水栓のクランク脚を長いタイプに交換する

洗濯用混合水栓の高さを少しだけ上げれば洗濯機を置くことができる場合は、洗濯水栓のクランク脚を今よりも長いものに交換することで解決します。

クランク脚は聞きなれないワードかと思うので、解説いたします。ご存じの方は読み飛ばしてください。

クランク脚とは、水栓のの部分です。…と言っても、これではとてもちょっと乱暴な説明なので、画像で解説いたします。

クランク脚の説明

上の、赤色丸印で囲んでいる部分がクランク脚です。上の画像の水栓は一般的なタイプのものです。これだとクランク脚が短いので、より長さのある水栓に交換します。

また延長パーツを付けることで、クランク脚の長さを出すことが可能です。

延長パーツ

こちらを取り付けると、水栓のクランク脚が長くなり、洗濯水栓の高さが上がります。

給水ホース接続口が水栓の上にあるタイプに交換する

給水ホース接続口が本体の上にあるタイプの水栓に交換するのもよいでしょう。

本体よりホース接続部が上にある水栓

 

水栓の下側に給水ホース接続口があるタイプの水栓とは異なり、写真のように水栓の上側に接続口があることで水栓下側にスペースがうまれて洗濯機が置きやすくなりました。

洗濯水栓の高さ上げをしてほしい、というご依頼がありました。現在混合水栓を使用していて、高さ上げ後も今まで同様に洗濯で湯も使用したいそうです。

工事訪問をしたときに撮影した様子がこちら。

混合水栓高さ上げ前

現在の洗濯機を今よりも5㎝ほど高さがあるタイプに買い替えるため、給水ホース接続口の高さを上げる必要があります。

今回はお客さまのご希望で、ホースとの接続部が上にあるタイプの水栓へと交換することになりました。

既存の洗濯水栓を取り外して、新しい水栓を取り付けます。

ホース接続部が上にあるタイプの洗濯水栓

水栓の上部にホース接続部があるので、ホースが上にあがりました。ホースの折れ曲がりも気になりませんね。洗濯機を運転してガタガタと本体が揺れたときも、ホースが当たることはありません。

洗濯機用混合水栓の高さを10㎝から20cm上げる方法

洗濯水栓の高さを上げる方法のなかで、よく選ばれているのが壁ピタ水栓を取り付けです。

ただし、壁ピタ水栓にする場合は、お湯が使えなくなるのでご注意ください。お湯も出ることをご希望される場合は、後述する方法をおすすめします。

壁ピタ水栓

上の画像が壁ピタ水栓です。湯が使えなくてもよい方は、壁ピタ水栓を取り付けることで水栓の高さを上げる費用をおさえることができます。

壁ピタ寸法

上の画像のような寸法で、10㎝は上がり、洗濯機があたる家によいでしょう。

さて、混合水栓のままで水栓の高さを上げたい、という方もいますよね。湯で洗濯をすると汚れも落ちやすいため、湯は今まで通り使いたいという方も少なくはないはずです。

この場合は、クランク脚が長い水栓に交換することをおすすめします。壁ピタ水栓がよいのか、クランク脚が長い水栓がよいのか、ご希望をお聞かせください。

ここで、わたしたちが実際におこなった高さ上げ工事例をご紹介します。

次の画像をご覧ください。

ドラム式高さ上げ前

ドラム式洗濯機が置かれていますが、高さがかなりギリギリです。お客さまから、ドラム式洗濯機に対して洗濯水栓が低い位置にあるので、水栓の高さ上げをしてほしいとのご相談がありました。

湯は高さ上げ後も使いたいとのことです。

お客さまに高さ上げの方法や、費用見積もりをお伝えしたところ、すぐに同意を得ることができました。作業を始めます。

ドラム式洗濯機の混合水栓高さ上げ後

上の2枚の画像のうち下が交換後の様子です。
クランク脚が水栓に交換しました。スラっと脚が長くなりましたよね(笑)このように脚を長くすることで、高さを上げても混合水栓が今までのように使えるのです。

 

もう1件の事例もご紹介いたします。

洗濯用水栓の高さを上げる費用・料金

洗濯用水栓の高さを上げる費用は、高さ上げの方法で異なります。

混合水栓を壁ピタ水栓に交換する費用見積りは、約24,000円です。この料金で交換が完了することがほとんどですが、たまに追加作業が発生して1000円か数千円ほど余分にかかることがあります。

混合水栓のクランク脚を長いタイプに交換する費用は、現在ご使用中の水栓メーカーと品番により異なりますので、当社までお問合せください。

また、壁を開口して水栓の高さを上げる工事をご希望のお客様は状況とご希望を聞いたうえで、費用を見積りますので、お気軽にお問合せください。

事前に工事費用のお見積りをお客さまに出してからの作業となります。

メールフォームから写真をお送りください

より正確な費用の見積もりをご提案するために、洗濯用水栓の画像をメールで送信してください。

送信は下のリンクからお願いいたします。

写真送信フォーム

洗濯水栓全体と洗濯機の半分から上が写るように撮影のご協力をお願いします。
室内が暗いと判別がしにくいため、電気を付けた状態での撮影をお願いしております。

【関連ページ】

こちらの記事もご参照ください。

水栓蛇口の高さが低くてドラム式洗濯機が置けない時の対処法

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・基本的には出張無料・見積り無料で対応しています。(作業は有料です)

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /志木市 / 富士見市 / 三芳町 / ふじみ野市 / 戸田市 / さいたま市 / 蕨市 / 川口市 / 狭山市 / 入間市 / 上尾市 /

神奈川県
横浜市 / 川崎市/ 相模原市 /座間市 / 綾瀬市 / 大和市 / 鎌倉市 / 藤沢市 / 海老名市 / 厚木市 /
*神奈川県内は下記サービスに対応しておりません。
・TBC洗濯水栓の修理(saneiシンプレット修理には対応しています)。
・洗濯用埋め込み水栓の高さ上げ工事と交換。(このページ記載の内容は対応しておりますので是非!)
・ドラム式洗濯機に関係するすべての作業。
・隠ぺい式トイレタンクの工事。