小金井市,武蔵野市,府中市,小平市,八王子市など多摩地域と東京23区と川崎市対応の水道工事業者です。水漏れ,トイレつまり修理,キッチン、洗面所、風呂の排水つまりも即日対応

お風呂のバスタブ(浴槽・湯舟)にモノを落としたつまりの修理

風呂場の排水口掃除をしているときに、小さなモノをバスタブ排水口に落としてそのまま流れていってしまうことはよくあるものです。

このようなトラブルは道具を使って簡単に取り出せることがほとんどで、業者に修理依頼をした場合の費用は8,800円から14,000円が目安となります。

しかしながら、つまったモノを排水口から取り出すことが困難なケースもまれにあり、現地に修理訪問をしてみてやってみないからには、修理費用の相場で対応できるかわからない面があるのです。

実際に作業をしてみたら、時間がかかるケースや、目安の費用を超えてしまうこともあり得ます。(もちろん、お客さまの了承を得た上で作業をしていきます)

このページでは、風呂場バスタブ排水口にモノを落としてつまりがある方向けに、対処法と当社が行った修理事例をご紹介していますので、ご参照ください。

浴槽の排水口に詰まることがよくあるモノ

風呂場の浴槽(バスタブ・湯舟)には排水口があります。

浴槽の排水口とは、バスタブの内側にある、栓をする部分のことです。この排水口に栓をすることで湯がたまる仕組みになっています。

この排水口にモノをつまらせるトラブルがありますが、具体的にどんなモノがつまるのか見てみましょう。

【石鹸】

小さくなった固形石鹸がバスタブの排水口に流れてつまることがあります。固形石鹸を使っていて、つるんとすべってバスタブに落ちてしまうこともあり得るでしょう。

【髭剃りの刃】

バスタブの近くに置いていた髭剃りの刃が落ちてバスタブ排水口につまることや、髭剃りの刃を交換しようとして排水口に落としてつまることがあります。

【キャップ(フタ)】

シャンプー、コンディショナー、ボディソープのキャップが誤ってバスタブ排水口に落ちてしまうこともあり得ます。

【掃除ブラシの先端】

風呂場の掃除をしていて、ガンコな汚れを見つけると力を入れてしまうことがあります。外圧が加わったことで、掃除ブラシの先端が折れることがあり、その先端がバスタブ排水口に入り込むとつまります。

【浴室内に置いてある小物】

浴室内にインテリア小物を飾る方もいらっしゃいます。風呂場を自分なりの空間にすることはとてもよいことですが、インテリア小物がバスタブ内に落ちて、排水口につまることもあるのです。

【ヘアピン】

シャンプーの際にヘアピンが残っていると一旦外して、浴室内に置くこともありますよね。そのままヘアピンがバスタブ内に落ちてしまうと、排水口がつまることがあります。

もしもバスタブ排水口につまりそうなものが、浴室内にある場合は、つまらせないようにご注意くださいね。

ご家庭でできる対処法

もしもモノを風呂場のバスタブ排水口に落としてつまらせてしまったときにできる対処法をご紹介します。

【針金を使って取り出す】

用意するもの
・針金
・ライト(あれば)

針金は、手芸用のワイヤーを使ってみましょう。針金は先端がとがっていない針金にしてください。理由は後述します。針金を持っていない方は、ヘアピンのUピンでも対応が可能です。Uピンは100円ショップやドラッグストア、スーパーで売られています。ヘアゴムやブラシなどが売られているコーナーをお探しください。

1.バスタブ内の水や湯を減らす
作業しやすいようにバスタブ内に水や湯がたまっている場合は、減らしてください。

2.針金を加工する
針金の先端を1センチほど折り曲げてください。Uピンは手で簡単に折り曲げができますので、針金がない方はUピンを使ってみましょう。

3.取り出す
バスタブ排水口は狭い構造になっています。自分の影が落ちて、暗く見えることもありますので、もっていれば懐中電灯などライトを使用して照らしながら針金を使って取り出してみてください。

スマホのライトを点灯させるのもおすすめですが、誤って水に落とすことがないように風呂場にスマホを持ち込む際は注意してくださいね。

この対処法でバスタブ排水口つまりが解消しない場合は、業者に修理依頼することをご検討ください。

先が尖った針金はおすすめしません。バスタブにある排水口は、樹脂でできているタイプもあるため、穴があく可能性があります。またワイヤーハンガーを変形されて取り出すことも同様の理由でおすすめしません。

また針金を使って取り出す際、モノを奥へ押し込んでしまいつまりの状況を悪化させることもあります。無理をなさらず、難しい場合は早めに業者を呼ぶことをおすすめします。

工事例

ここからは当社が実際に行った風呂場浴槽の異物つまり修理事例をご覧ください。

お客さまから「バスタブ排水口がつまったので、修理に来てほしい」との連絡がお電話でありました。すぐに現場へ急行し、お客さまから詳しいお話を聞いてみます。

お客さまによると、いつものようにバスタブにつかり、最後に栓を抜き、バスタブ内の湯を流したそうです。そのまま浴室をあとにして、家事をしたのちに再び風呂場を見たら、バスタブ内の湯がまだ残っていたとのこと。さすがにこの時間ならもう流れきっているはずなのに…と思ったお客さまは、バスタブ排水口つまりをうたがわれました。

しかし、バスタブ排水口にモノを落としたり、流したりした記憶はないとのことです。翌日もバスタブから湯を抜く際様子を見たところ、やはりいつもより水の流れがゆっくりで、業者に修理依頼を決めたとのことです。地元の水道業者を探していたところ、当社のホームページを見つけ、即日対応をしていることを決め手に修理依頼をしてくださいました。ありがとうございます。

お客さまの許可を得て、バスタブ排水口を点検しました。

バスタブの排水口

上の画像では、何かがつまっているようには見えませんね。ファイバースコープカメラを使用して排水口内をくわしく見たところ、モノがつまっていました。ちなみにファイバースコープカメラは管内カメラとも呼ばれる道具で、細いパイプ内の様子を映し出すことができます。

お客さまに排水口につまりがあることをお伝えし、修理費用や修理作業についてご案内したところ、お申込みをしていただけましたので、すぐに修理作業に入ります。

バスタブ排水口は、洗い場排水口と繋がっています。簡単な図解で解説いたしますと、下のが画像のような仕組みになっているのです。(あくまで簡易的なイラストですので、実際の風呂場排水口と縮尺が異なります。ご了承ください。)

風呂場排水口イメージ

上のイラストのように、バスタブ排水口は、洗い場排水口ともつながっていますので、つまったモノの位置によっては洗い場排水口から取り出すことができるのです。

みなさんもうお分かりかと思いますが、バスタブ排水口と洗い場排水口では、洗い場排水口の方がパイプが太くなっています。風呂場の排水口掃除をしたことがある方なら、おわかりになりますよね。

今回のつまりは、状況的に洗い場排水口から修理ができそうでしたので、洗い場排水口で作業をしてみることにしました。持参していた修理道具を使用し作業をしたところ、つまりの原因となったモノを取り出すことができました。

風呂場洗い場排水口異物取り出し

上の画像に写る白いモノが今回のつまりを引き起こしていた原因です。プラスチック片でした。風呂桶の取っ手部分が折れてつまったようです。

作業後に、バスタブ排水口の水の流れを確認したところ、つまりはありませんでした。念のため、洗い場排水口も見てみましたが、こちらも正常です。

当社は風呂場のバスタブ排水口つまりや洗い場排水口つまりの修理をしています。どのようなつまりでも誠心誠意対応をしていますので、お気軽にご相談ください。

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市多摩区/ 麻生区 /宮前区 / 横浜青葉区 / 相模原市 /そのほかの神奈川県内は応相談。

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /志木市 / 富士見市 / 三芳町 / 戸田市 そのほかの埼玉県内は応相談。