東京都・埼玉県の流し台と3点式ユニットバスのトイレ交換、洗濯機まわり工事

洗濯機買い替え交換時に埋め込み水栓のツマミハンドルが回らないときの対処法

洗濯用水道蛇口には、壁に埋め込まれているタイプの埋め込み型水栓があります。

洗濯機の買い替え時に、業者が洗濯機を搬入しますが、埋め込み型洗濯水栓のツマミハンドルがかたくて回らないために、洗濯機の交換ができないと言われてしまうケースもあるのです…。そのまま業者が洗濯機を持って帰ってしまうことがあるようです。

そこで今回は、埋め込み型洗濯水栓のツマミハンドルが回らないときの対処法を解説いたします。

SAN-EIとTBC(タブチ)の埋め込み型洗濯水栓

日頃から洗濯水栓を操作しない方(ハンドルを閉めていない方)は多いでしょう。洗濯の際に、いちいちレバーを操作するのは面倒ですものね。洗濯機交換の際に、久しぶりに洗濯水栓のツマミハンドルを閉めようとしたら、かたくて回らないことがあるのです。

通常の洗濯機交換についてご説明します。
一般的には、ツマミハンドルを回して止水をした上で、洗濯機に取り付けてあった給水ホースを取り外して、新しい洗濯機を設置します。

洗濯水栓のツマミを回して止水する理由は水漏れ防止です。水が漏れてしまっては大変ですから、業者はツマミハンドルを回して止水をしています。

しかし、ツマミハンドルがかたくて回らない場合は、給水ホースが取り外せないため、洗濯機交換ができません。そのため、業者が洗濯機を交換せずに持ち帰ってしまうこともあります。

せっかく新しい洗濯機を買ったのに…と残念な気持ちになることもありますよね。

このような場合は、水道元栓(すいどうもとせん)と呼ばれるものを閉めることで対応することができます。水道元栓については次で解説いたしますので、ご確認ください。

水道元栓のある場所と水の止め方

水道元栓は、戸建て住宅と集合住宅(アパート、マンション)で場所が異なります。

【戸建て住宅の場合】
自宅敷地内の地面に水道元栓があるので、自宅屋外に出てお探しください。目印は「量水器」という文字です。(「量水器」と書かれていないこともあります)多くの場合は、青色の四角いフタがあり、そのフタを開けると内部に水道メーターと水道元栓があります。水道メーターの横にない場合は、メータの付近に金属のフタがないか探してみてください。

水道元栓を閉めると、洗濯水栓の水を止水することができます。

【集合住宅の場合】
集合住宅の場合は、玄関扉の左右どちらかにある金属製扉内にあることが多いので、ご確認ください。水道メーターの近くに元栓があります。

集合住宅でも、戸建て住宅のように地面に水道元栓がある場合もあり得るので、玄関扉左右の金属製扉内に元栓がない場合は、集合住宅敷地内の地面を探してみましょう。

水道元栓を閉めると、洗濯水栓以外の水(キッチン、トイレ、風呂など)も止まるのでご注意ください。

 

水道元栓を閉めても洗濯機の交換ができなかった方へ

業者によっては、水道元栓を閉めていても作業への責任が持てないために、洗濯機の交換を断ることがあります。社内のルールもあるのかもしれませんね。

このような場合は、お気軽に当社までご相談ください。かたくて回らない埋め込み型洗濯水栓の修理を承っております。

次で当社の修理事例を記載しているので、ご参照ください。

タブチのフラットと、SAN-EIシンプレットの修理

お客さまから「洗濯機のハンドルレバーがかたくて回らないので、修理に来てほしい」とのご相談があり、修理訪問をしたときのことです。

お客さまによると、洗濯機を少し前に買い替えたそうです。その際に搬入業者から「洗濯水栓のハンドルレバーがかたくて動かないので、この状態では洗濯水栓の交換ができない」と言われ、交換してもらえなかったそうです。そのまま新しい洗濯機を持ち帰ってしまったとのこと。

このようなトラブルは珍しいことではなく、当社にも頻繁に修理依頼があります。

かたくて回らない洗濯水栓がこちらです。

シンプレット修理前

今回の洗濯水栓は、SAN-EIのシンプレットでした。たしかにかたくて回りません。これを無理矢理回してしまうと、壊れてしまう可能性があるので、力いっぱい無理に回すのはおすすめしません

お客さまにお見積りをご案内したところ、同意をいただけたので、作業に入ります。シンプレットを分解して、不具合のある内部パーツを新しいものに交換しました。

シンプレット修理後

交換後、お客さまにツマミハンドルが問題なく回ることを確認していただきます。スムーズにツマミハンドルが回るので、これなら洗濯機交換ができるでしょう。

お客さまも安心したご様子でした。シンプレットには左右にレバーを動かすタイプもあってそのタイプの修理も対応しています。

 

もう1件、別のお客さま宅で修理した事例もご紹介いたします。

「洗濯機のツマミレバーを回そうとしたら、かたくて動かなかったので修理をしてほしい」とお客さまからの修理依頼がありました。修理現場に急行して、洗濯水栓の様子を見たところ、たしかに固着していました。

TBC修理前

上の画像の洗濯水栓はTBC(タブチ)のものです。お客さまに修理費用や修理方法などを説明したところ、すぐにお申込みをしていただけたので、作業に入ります。

tbc修理中

カバー部分を取り外して、不具合のあるパーツを取り外しました。新しいパーツに交換をして元に戻します。作業後はお客さまと一緒にツマミハンドルがスムーズに動くことを確認済みです。

 

洗濯機の交換時に洗濯用水栓の不具合が見つかった場合は、洗濯水栓の修理をご検討ください。

SANEIシンプレットとTBCフラットの修理パーツは、当社では通常在庫品という扱いとなるため、土日を含めて早期の修理に対応いたします。お急ぎのお客さまも当社にご相談ください。

【関連ページ】

こちらの記事もご参照ください。
つまみレバーが回らない洗濯機用の埋め込み水栓の修理例

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・基本的には出張無料・見積り無料で対応しています。(作業は有料です)

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /志木市 / 富士見市 / 三芳町 / ふじみ野市 / 戸田市 / さいたま市 / 蕨市 / 川口市 / 狭山市 / 入間市 / 上尾市 /