流し台シンク交換と3点式ユニットバスのトイレ交換、洗濯水栓修理と交換(東京都・埼玉県)

賃貸の壁ピタ水栓を取り外して元の蛇口に戻す原状回復工事

壁ピタ水栓

賃貸の部屋に「壁ピタ水栓CB-L6」を取り付けた場合は退室時に取り外して、元々付いていた蛇口に戻す必要があることがほとんどです。

当社では壁ピタ水栓を元の蛇口に交換する原状復帰工事を承ります。

このページでは、当社に依頼していただく前にお願いしたいことと、修理料金をご案内しております。

作業依頼前に確認していただきたい事項

確認していただきたいことは2つです。洗濯機と壁ピタ水栓の写真を撮って当社あてにメール送信と、元々の水栓の準備です。

くわしく解説いたします。

【1.洗濯機と壁ピタ水栓の画像送信】

スマホ撮影

洗濯水栓の取り付けと取り外し作業は、どちらも工具を使って水栓をまわす必要があります。

洗濯機と壁ピタ水栓の位置が近い場合(重なっているなど)は、工具を使う際に洗濯機に水栓や手が当たって作業ができない可能性があるのです。

そのため、あらかじめ作業ご依頼前に現状写真を当社までお送りいただくようお願いしております。

洗濯水栓と洗濯機の現状によっては、洗濯機を移動させてから原状復帰工事(壁ピタ水栓を取り外して、元々の水栓を取り付ける工事)を行います。洗濯機はかなり重量があるため、必要に応じて作業員を増やす必要があるのです。洗濯機の移動が必要な現場か判断するためにも、壁ピタ水栓と洗濯機の位置関係がわかるような写真(壁ピタ水栓と洗濯機が写った画像)を撮影していただき、当社までメールでお送りいただくようお願いしております。

場合によっては当社から再度、角度などを指定して画像の取り直しをお願いする場合がありますので、お手数ですがご協力ください。

【2.元々ついていた洗濯蛇口の準備】

また、原状復帰工事の訪問をしても、元々付いていた蛇口(壁ピタ水栓ではない蛇口)が見当たらないトラブルが多発しています。これでは元に戻したくても、戻すことはできません…。

あらかじめ、元々の蛇口(壁ピタ水栓にする前の洗濯水栓)を用意してくださいますようご協力をお願いしております。

料金

壁ピタ水栓を取り外して水しか出ない単水栓に戻す料金は16,500円(税込み)です。
壁ピタ水栓とお湯側にある止水プラグを取り外して混合水栓に戻す料金は18,500円(税込み)となります。

【単水栓とは】

洗濯用単水栓

単水栓は上の画像のような水栓のことです。水だけが出てくるシンプルな水栓です。

【混合水栓】

洗濯混合水栓とは下の画像をご参照ください。

洗濯混合水栓

特徴としては水だけでなく湯を出すことができるタイプの水栓です。

当社からお伝えする修理費用のご確認をお願いしています。当社ではお客さまに修理料金の提示をし、内容にご納得をいただいてから作業をしており、許可なく工事をしてお金を請求すること(もちろんぼったくりなども!)は一切しておりません。ご安心ください。

お申込み方法

1.画像の送信

メールフォームより洗濯機と壁ピタ水栓が写っている写真をお送りください。画像の撮影は室内の電気を付けた状態でお願いします。スマートフォン、デジタルカメラ、など洗濯機と壁ピタ水栓が写っていれば問いません。

メール送信フォームは次のリンクからお願いします。

写真送信メールフォームはこちら 

2.お見積りのご確認

お客さまからの画像を元にして原状回復工事の見積もり金額をご案しますのでご返事をお願いいたします。

当社から提示した見積もり内容に不明点がある場合は、なんなりとご質問ください。

3.工事訪問

当社から工事訪問できる日時を相談させていただきます。ご都合のよい日に工事訪問をいたします。

原状復帰とは

「原状」とは「元々の状態」という意味です。

原状復帰(げんじょうふっき)とは、原状、つまり元々の状態に復帰させるということ。こちらは原状回復とほぼ同じ意味を持つ言葉となります。

【原状回復とは】

原状回復という言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。こちらは賃貸契約書にも出てくる言葉で、広く知れ渡っている用語です。

賃貸物件の入居者(借り手)は、借りた部屋に対して退去時には原状回復の義務を負います。賃貸物件に住んでいる場合は、その部屋から退去する際に、入居時の元の状態に戻す必要があるのです。

【原状復帰とは】

原状復帰とは、建設業など工事をする側が使うことの多い言葉となります。原状復帰と現状回復には、あまり違いはありません。敷いて違いがあると言えば、原状回復が元の状態に戻すこと、原状復帰は元の状態に戻すための工事や作業を意味する、とご理解ください。

繰り返しますが、両者の違いはほぼありません。そのため、使い分けをしっかりと理解する必要はないと言えます。

さて、原状回復ですが、どこまで行うかは悩む方もいるでしょう。10年入居していれば、経年による劣化はある程度避けられません。入居した当時の壁紙が綺麗な状態など、まったく同じにする必要まではないとされています。

ただし、壁ピタ水栓の取り付けなど、水栓を別のものに交換した、という事実があれば、元の状態にに戻す必要があるのです。

当社の承る内容は、現在ついている壁ピタ水栓を取り外して、もともとついていた蛇口を取り付ける工事です。

壁紙などの内装工事は取り扱っていないため壁紙の補修や張り替えはできませんが、水栓工事、ウォシュレット取り付けや取り外し工事が必要な場合はお問合せください。

 

【関連ページのご案内】

賃貸の部屋に壁ピタ水栓を取り付ける時の注意点と原状回復

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市/ 横浜市

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /志木市 / 富士見市 / 三芳町 / 戸田市 / さいたま市 / 和光市/ 蕨市 /八潮市 / 川口市 / 草加市 / 三郷市