小金井市,武蔵野市,府中市,小平市,八王子市など多摩地域と東京23区と川崎市対応の水道工事業者です。水漏れ,トイレつまり修理,キッチン、洗面所、風呂の排水つまりも即日対応

洗濯防水パンをかさ上げ防水パンに交換

洗濯機に排水エラーが出て洗濯機が停止するトラブルについてのお問合せが増えてきています。。

エラーの主な原因は洗濯機の水が排水されない排水不良です。

洗濯機のすすぎ洗いのときに排水がスムーズに流れないことで、糸くずやゴミが洗濯機の内部や防水パンの排水口に詰まりやすくなります。そのために排水口の定期的な分解掃除は欠かせません。

可能であれば3か月に一度くらいは排水口を分解して掃除をされることをおすすめしています。

このページでは、防水パン排水口掃除ができないときの対処法と、かさ上げ防水パンのメリット、当社が実際に行った工事例を紹介しています。

ご家庭で洗濯排水口掃除ができない場合や、かさ上げ防水パンへの交換を検討中の方はぜひご参照ください。

防水パン排水口の分解掃除が定期的にできない場合の対処法

まず最初に防水パンについて解説します。

【防水パンとは】

防水パンは洗濯パンと呼ばれている洗濯機の下に設置されている四角い受け皿のようなもののことです。

防水パン

上の画像の洗濯機の下に受け皿のようなパーツがあるのがおわかりになるかと思います。こちらが防水パンです。
(※必ずしも設置されているわけではありませんので、ご注意ください。)

この防水パンにはホコリがたまることがあるため、こまめに掃除をする必要があります。
また防水パンには洗濯排水口が設置されていて、この排水口の分解掃除も必要なのです。

しかし、そう簡単に防水パンの掃除や、排水口の分解掃除ができないことがあります。

先ほどの画像をもう一度ご覧ください。

防水パン

防水パンと洗濯機の幅がほぼ同じで隙間なく設置されていることがわかりますよね。
洗濯排水口はこの状態では見えません。洗濯排水口の上に洗濯機が設置されてしまい、隠れているのです。

この状態で掃除できそうに感じますか? …ちょっと難しいですよね。

ひょいっと片手で洗濯機を持ち上げながら洗濯排水口の掃除ができればよいですが、重くてこれは現実的ではありません。

そこでおすすめの対処法が2つあります。

1つめ:洗濯排水口が防水パンの手前や中央にある場合は10センチほどのかさ上げ台を設置する
2つめ:洗濯排水口が防水パンの奥や横側にある場合は、防水パンをかさ上げ防水パンに交換する

排水口の位置で対処法が異なるのでご注意ください。
どちらの対処法がいいのかわからない場合は当社にご相談いただければ対応いたします。

【かさ上げ台とは】

かさ上げ台

(※画像はイメージです)

上の画像がかさ上げ台(高さ10cm)です。
洗濯機の下に取り付けることで、このかさ上げ台の分だけ洗濯機が上に持ち上がり、洗濯機の下にはスペースができます。このできたスペースに手を入れて洗濯排水口の分解掃除をするのです。

かさ上げ防水パンについては次で解説いたします。

 

かさ上げ防水パンに交換するメリット

かさ上げ防水パンと呼ばれるパーツは下の画像のものです。(あくまでイメージ画像ですので、商品により多少の差があります。)

かさ上げ防水パン

防水パンの四隅が10cmほど高くなっています。

洗濯排水口を手前にして設置することで分解掃除がしやすくなるというメリットがあるのです。
ハンディモップなど掃除道具を洗濯機の下の空間に入れて、ホコリ取りをするだけでも十分な掃除になります。
また洗濯機の下に空間ができることで通気性がよくなり、結露の水滴によるカビもある程度防ぐことができるでしょう。
洗濯機を置くと排水ホースがつぶれてしまう家もあるかと思います。このような場合もかさ上げ防水パンにすることでホースのつぶれを防ぐことが可能です。

 

洗濯防水パンをかさ上げ防水パンに交換した工事例

さて、ここからは実際に当社が行った工事例をご紹介いたします。

八王子市にお住まいのお客さまから、「洗濯排水口掃除をしたいので、洗濯防水パンをかさ上げ防水パンに交換してほしい」との連絡がありました。
あらかじめ洗濯機のサイズをお聞きしていたので適合するかさ上げ防水パンを用意してから現場に向かいます。

※補足説明
洗濯防水パン、かさ上げ防水パンはサイズが複数あります。小さいサイズのものだと洗濯機の下に置けないことがあるため注意が必要です。ご自分でかさ上げ防水パンを買う場合も必ず採寸してください。

 

現場に到着してお客さまからくわしいお話をお聞きしました。
たまたまネットで洗濯排水口についての記事を見たそうです。洗濯排水口を掃除しないとニオイが出ることもあり得ると書いてあり、「我が家の洗濯排水口は一度も掃除したことがない!」とお気づきになったそうです。引っ越してきて5年だそうですが、ずっと掃除しないままだそうです。

このお宅の洗濯排水口は洗濯機のすぐ真下に位置していて、掃除が困難な状態でした。お客さまによると、ネット検索をしてかさ上げ防水パンの存在を知ったそうです。「これに交換をすれば排水口掃除ができるのではないか」と。

工事をしてくれそうな業者を探すため「八王子 防水パン 交換」と調べたところ、さまざまな業者のホームページがヒットし、地元業者である当社を選んでお電話くださいました。ありがとうございます。

今回のお宅の洗濯防水パンは一般の家庭で多く流通しているものと比較すると大きめのサイズでした。
すでに交換のお申込みはしていただけましたが、念のためあらためて費用の見積もりや作業についてお伝えしたところ、同意をいただけました。

今までの洗濯パンと同じ大きさのかさ上げ防水パンに交換します。
洗濯機を移動させる必要があり、力が必要な作業です。

 

かさ上げ防水パン前

かさ上げ防水パン取り付け後

これで洗濯機の下に手を入れてホコリ掃除、排水口掃除をすることができるようになります! 排水口掃除ではどうしても床にはいつくばって作業をすることにはなりますが、掃除作業ができるので洗濯機の排水つまりやニオイなどの予防になり大きなメリットがあるのです。

今回の工事費用は63,000円でした。
通常よりも少し大きなサイズの防水パンだったためこちらの料金ですが、だいたい50,000円から66,000円が目安です。(事前にお見積りをお出しします)

交換料金はかさ上げ防水パンのサイズ、タイプ、メーカー、商品、設置環境により異なります。あらかじめご了承ください。

当社は洗濯排水口の分解掃除、かさ上げ台、かさ上げ防水パンの設置も行っております。
お気軽にお問合せください。

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市多摩区/ 麻生区 /宮前区 / 横浜青葉区 / 相模原市 /そのほかの神奈川県内は応相談。

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /志木市 / 富士見市 / 三芳町 / 戸田市 / さいたま市 / そのほかの埼玉県内は応相談。