小金井市,武蔵野市,府中市,小平市,八王子市など多摩地域と東京23区と川崎市対応の水道工事業者です。水漏れ,トイレつまり修理,キッチン、洗面所、風呂の排水つまりも即日対応

八王子市内でトイレの水漏れ修理をしている業者

多摩水道修理サービスの八王子拠点は朝8時から夜8時まで即日対応で市内各所に修理訪問しております。

緊急性の高いトイレの水漏れには特に急いで対応しており、出張費も無料でございます。

このページでは当社が実際に行った八王子市内でのトイレ修理事例を画像を交えてご紹介します。

トイレの水漏れが発生しているお宅は、ぜひ当社の修理事例を参考にして修理依頼のご検討ください。

トイレ下にじわじわと水漏れ

お客さまから「トイレ下にじわじわと水漏れがあるので修理に来てほしい」との連絡がありました。くわしくお話をお電話で聞いたところ、トイレ便器と床のすき間あたりからじわじわと水が漏れ出てくるそうです。

お客さま宅にすぐに訪問をして、お客さまが事情を話してくださいました。

この日の朝にトイレを使ったときに足元が濡れたそうです。ふとトイレの床面を見たら濡れていたとのことで、水漏れかもしれないと思い、一旦は雑巾で水をふき取って様子を見ることにしたそうです。

その2時間後にトイレの水を流すと、やはりまたトイレ下に水がじわじわと漏れていました。

午後になって「八王子 トイレ水漏れ修理」とスマホで検索をして修理業者を探したそうですが、さまざまな業者ホームページがヒットしてどこに依頼しようか迷ったとおっしゃっていました。

どこも知らない業者だったので、ぼったくられたらどうしよう…という不安もあったそうです。そのなかで当社のホームページが目につき、「多摩水道修理サービス」という地名が入っていたことで「地元業者なら安心かな」とお考えくださいました。

さらにくわしく当社のホームページを見たところ、八王子市内での修理事例が豊富だったことから依頼をすることに決めてくださったのです。ありがとうございます。

 

さて、トイレ下での水漏れですが、何が原因で水が漏れているのか点検をする必要があります。お客さまに許可を得てくわしく見たところ、パーツの劣化がありました。

トイレにはさまざまなパーツが使用されていて、タンクのなか、便器の下など大きなものから小さなものまであるのですが、これらパーツは経年劣化をします。日々トイレを使用しているわけですから、パーツも傷むのです。

今回はトイレ便器の下に位置するパーツに劣化があったことをお客さまにお伝えし、修理費用見積もりや修理方法についてもお話いたしました。

すぐに同意が得られ、修理のお申込みをしていただけたので作業に入ります。

トイレ修理イメージ

トイレ便器を床面から取り外し、劣化していたパーツを適合する新しいパーツに交換いたしました。作業後にトイレの水を流してトイレ下から水がじわじわと漏れていないか確認したところ、水漏れはありませんでした。

 

トイレの水を流すとタンク下の床面に水漏れ

さて、ここからは別のお宅での修理事例をご紹介いたします。

「トイレの床面に水がたまっているので修理に来てほしい」とのご連絡があり、すぐに修理訪問をしたときのことです。場所は八王子市内の戸建て住宅でした。

お客さまによると、トイレタンクの横にお掃除ブラシを置いているとのことで、この日の朝にトイレ掃除を使用とブラシに手を伸ばしたところ床面に水がたまっているのに気がつかれました。

最初はなぜここに水が? と不思議に思われたそうですが、その後水漏れではないかと疑われました。
試しにトイレの水を流してみるとタンク下の床面に水が漏れることが判明します。

床に水が浸み込んでは大変だ…と雑巾を置いて応急処置をしてトイレ室内を後にされ、業者探しを開始されました。
「トイレ床 水漏れ 修理業者」と検索したところ、当社のホームページが見つかり修理依頼をしてくださったのです。ありがとうございます。

さっそく点検をしてみます。
見たところ、トイレタンクとトイレ便器の接続部に使用されているパーツに劣化があり、その部分から水が漏れていることがわかりました。

床に水漏れするトイレ

つまりタンクと便器のすき間から水が漏れていたのです。

 

トイレタンクとトイレ便器が一体化していると考えている方も多いかと思うので、念のため解説いたします。
トイレタンクとトイレ便器は別物で、トイレタンクはトイレ便器の上に乗っていることが多いです。(トイレタンクが壁の隅についているタイプもあります)

このトイレタンクとトイレ便器接続部にはパーツが使用されていて、そのパーツは経年劣化をすることがあります。
パーツが劣化すると接続部がゆるみ、水が漏れてくることがあるのです。

 

お客さまにトイレ便器とトイレタンクの接続部に使用されているパーツに劣化があり、適合する新しいものに交換したら水漏れがおさまること、修理費用のお見積りをお伝えしました。

お客さまから同意を得ることができたので修理作業に入ります。

劣化した接続部のパーツを取り外し、適合するパーツに交換いたしました。交換後にトイレの水を流したところ、特に水漏れがないことをお客さまと確認済みです。

 

便器の水たまり面にチョロチョロと水が流れて止まらない

最後にこちらの事例をご紹介しますので、お付き合いください。

八王子市内にお住まいのお客さまから「トイレ便器に水がチョロチョロとずっと流れ続けているので、修理に来てほしい」とのお電話がありました。

修理訪問をしてくわしく事情を聞いてみます。
外出後帰宅をしてトイレに入ろうとしたところにトイレ便器内の水面が揺れていてチョロチョロと水が流れているのが発覚したそうです。数時間買い物で不在にしていたので、その間ずっと水が流れていた可能性が高く、すぐに当社を呼んでくださいました。

こちらのお客さまはリピーターさまで、以前にもキッチンでつまり修理をしたことがありました。「多摩水道修理サービスなら安心だ」と考えてまた依頼をしてくださったのです。いつもありがとうございます!

トイレ便器へ水が流れる仕組みは、トイレタンク内のパーツが密接に関係しています。おそらく原因はトイレタンク内にあるだろうと考えて、最初にトイレタンクのフタを開けてなかを点検しました。

トイレタンク内画像

上の画像はトイレタンク内を撮影したものです。

点検したところ経年劣化をしてパーツが破損していました。
お客さまにパーツの破損があることをお伝えし、適合する新しいものに交換すれば水漏れはおさまることをご案内し、さらに修理費用見積もりや修理方法もお伝えします。

お客さまからはすぐに同意を得ることができたので、申込みをしていただき修理作業を開始します。

タンク内パーツ

劣化して不具合のあるパーツを取り出して、適合する新しいパーツに交換をしました。

交換後にトイレ便器に水を流したところ正常にジャーっと流れていき、その後水がしっかりと止まりチョロチョロと水漏れすることはありませんでした。

当社はどのようなトイレの水漏れでも修理を行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市多摩区/ 麻生区 /宮前区 / 横浜青葉区 / 相模原市 /そのほかの神奈川県内は応相談。

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /志木市 / 富士見市 / 三芳町 / 戸田市 / さいたま市 / そのほかの埼玉県内は応相談。