小金井市,武蔵野市,調布市,立川市,八王子市などの水道工事,水漏れ,トイレつまり修理

ユニットバスのトイレタンクが割れた!補修や修理は?交換は?

風呂とトイレが一緒にあるユニットバスのトイレタンクは突然割れることがございます。今回はトイレタンクが割れたお宅の交換工事例をご紹介しながら、割れる原因や割れたタンクを使い続けてもいいのかや、割れたときの対処法についてご紹介します。

割れたトイレタンクの交換工事例

先日に杉並区で賃貸アパートを経営しておられる大家さん(オーナー様)から「空室になったお部屋のトイレタンクが割れているので、新しいトイレタンクに交換してほしい。」とのお電話を頂戴しました。急いではいないとのことだったのでお客様のご都合の良い日に修理訪問をしました。
お客様から詳しくお話をお伺いしました。退室された入居者さんいわく特にトイレタンクに何か負荷をかけた記憶はなく、気が付いたらいつのまにかトイレタンクが割れていたそうです。

こちらのお客様のトイレを点検したところ、3点式ユニットバスタイプになっていました。

修理前トイレ

画像向かって右側に洗面ボウルが写っているのがお分かりになるかと思います。さらに右側には写ってはいませんが、バスタブがありました。このように、バスタブ、洗面ボウル、トイレが1つの室内にあるタイプのものを3点式ユニットバスと呼び、単身者向け集合住宅に多く採用されています。当社は一般的な個室トイレはもちろんですが、3点式ユニットバスのトイレも修理、交換対象にしております。

今回のお宅のトイレタンクは樹脂製のものでした。樹脂タンクが割れる原因として経年劣化が考えられます。こちらのお宅のトイレは、設置してから時間の経っていたため、劣化をしてしまったのだと予想されます。

すでにお電話で交換のお申込みのご意向をお伝え頂きましたが、念のため改めてトイレタンク交換費用見積もりをお伝えし、ご了承を頂いてから新しいタンクに交換致しました。

トイレタンクフタ開け

トイレタンクのフタを開け、中に貯まっていた水を抜きます。そして壁からトイレタンクを取り外します。

壁から取り外したタンク

古いタンクを取り外したので、事前に用意しておいた適合するトイレタンクを設置します。

交換後トイレタンク

新しいトイレタンクを設置したら、お客様と一緒にトイレの水が問題なく流れるか、などを確認致しました。

なぜトイレタンクが割れるの?割れる原因は?

トイレタンクが割れる原因を知る前にまずは、トイレタンクが何でできているのかを知りましょう。トイレタンクは一般的に陶器でできているものと、樹脂でできているものがございます。

陶器でできているものは、負荷が加わることで割れたり、ひび割れたりすることがあります。ロータンクと呼ばれるトイレ便器に腰かけたときに、背面にタンクがあるタイプですと、背中をぶつけてしまう可能性があります。背中をぶつけるなど衝撃が加わることで割れるのです。足腰の力が弱ったご高齢の方が背中をぶつけてしまうことや、酩酊状態になった方がぶつかり、タンクが割れてしまうことがあるのですよ。

樹脂製のトイレタンクは今回のお宅のように経年劣化で割れることがあります。陶器と比べて弾力があるため、背中が当たっても簡単に割れることはありません。

トイレタンクの一部補修や修理はできるのか?

トイレタンクに小さなひび割れがあると、そのひび割れ部分を補修して今後も使い続けられないかと考える方も多いかと思います。
結論から申し上げますと、トイレタンクの割れ部分のみを補修して使い続けることは難しいと言えます。当社ではトイレタンクの一部補修は行っておらず、トイレタンクにひび割れが出来た場合は交換をお勧めしています。

樹脂製、陶器製に関わらず、トイレタンクのひび割れ、割れは自然には直りません。そのため、割れたタンクを放置をしていると、さらに割れが悪化する可能性があり、割れた部分から水漏れする可能性も考えられます。タンクの割れが悪化する前に、ぜひ当社にご相談ください。

トイレタンクが割れた!ご家庭でできる対処法

トイレタンクが割れたときにできる対処法をご紹介します。

・トイレ止水栓を閉める
トイレタンク内には水が溜まっています。割れた部分から水が漏れているお宅では、トイレの水の供給をストップさせることが大切です。トイレ止水栓は、トイレ壁付近にございますので、トイレ止水栓をお探しください。止水栓は時計回り(右回り)にまわして止水ができます。マイナスドライバーが必要なタイプのものがありますが、もしもマイナスドライバーがない場合は10円玉など硬貨でも回すことができますので、お試しください。

・水道元栓を閉める
トイレ止水栓が回らない時や、わからない場合は水道元栓を閉めてください。水道元栓は屋外の敷地内にありますので、一旦外に出ていただき、地面に四角い「量水器」と書かれたフタがないかをお探しください。そのフタの中に水道元栓がありますので、ハンドルを時計回り(右回り)にまわすか、レバーを反対側に倒して止水してください。
集合住宅などにお住まいの方は地面に水道元栓がない場合があります。その際は玄関扉の左右どちらかにある金属製の扉内をご確認ください。
なお、水道元栓を閉めますと、トイレだけでなく、キッチン、洗面所などご自宅すべての水の供給が止まります。

・バケツ洗浄
トイレの水を止水すると、トイレ使用後にご不便かと思いますが、止水した状態でもトイレを洗浄することができるのですよ。それがバケツを使った洗浄です。6リットルほどの水が入るバケツに水をためて、便器排水口に数秒かけてザバーッと流してください。このとき、水が飛び散る可能性がありますので、新聞紙や雑巾などを敷いておくことをおすすめします。

タンクにひび割れができた時や割れた時は放置をせずにすぐに修理や交換をお申込みください。まずはお見積りをしますので、下記に書いた写真をお願いいたします。

トイレの画像をお送りください

交換するトイレタンクの適合性をお調べするために、現在ご使用中のトイレタンクの写真をお送りください。その際は、便座と便座のフタを閉めてトイレ全体の写真を撮って送ってください。

それとトイレタンクのフタを開けてタンク内の壁側にビスがありましたら、その写真も一緒に撮影して、当社メールフォームよりお送りください。

当社は樹脂製トイレタンクはもちろんのこと、陶器製のトイレタンクの交換も行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県

川崎市多摩区・麻生区 /

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /