小金井市,武蔵野市,調布市,立川市,八王子市などの水道工事,水漏れ,トイレつまり修理

原因不明のトイレつまりを修理する方法

トイレ詰まりで修理の依頼をいただく中には「原因がわからない…」、「詰まっているモノに心あたりがないのだが…」と原因不明のトイレつまりに困惑して驚いている人も少なくありません。そこでこのページでは、原因不明のトイレつまりに焦点をあてて、修理事例2件をご紹介しています。

原因不明のトイレ詰まりで考えられる可能性とは?

トイレが原因不明で詰まったときに考えられる原因を複数ご紹介します。

【固形物によるトイレ詰まり】
トイレに固形物(異物)を流すと、高い確率で詰まります。何でも吸い込んでくれそうなトイレですが、便器の内部構造は実は複雑で、入りくんで狭い箇所があります。そのため、固形物を流してしまうとそこで詰まってしまうのです。
自覚や心当たりがなくても、いつの間にか固形物をトイレ便器に流して詰まっている可能性は考えられます。
固形物?そんなの流すわけがない…!と思う方も多かろうと思いますが、固形物によるトイレ詰まりは珍しくはありませんよ。具体的に固形物をあげてみます。例えば、ポケットに入れていた会員カードやスマホ、ボールペン、メガネが便座に座るときに落ちたり、高齢者の方だと座るときに尿取りパッドが便器内に落ちて詰まることもあります。いかがでしょうか、もしかすると自分にもあり得るかも、と思いませんか。

トイレ便器に水を流そうとして、かがんだ時の胸ポケットや、腰を下ろした時の尻ポケットなどから落ちる可能性があるのです。また、トイレ室内のインテリアとして小物を飾るお宅でも固形物によるトイレ詰まりが起こりますよ。インテリアの小物が何かのはずみで便器に落ちてしまうことがあるのです。もしも、原因不明にトイレが詰まった場合は、ポケットに入れていたものを落とした可能性はないか、トイレ室内の小物がなくなっていないかなど確認してみてください。
また、孫がたまたま遊びに来ていて、オモチャを誤ってトイレに流してしまうというトラブルも珍しくはありません。

【トイレットペーパー、排泄物、お掃除シートによるトイレ詰まり】
トイレットペーパーや排泄物によってトイレが詰まることがあります。本来は詰まらないこれらのもの。しかし一度に大量にまとめてトイレに流すと、詰まることがあるのです。
トイレに流せるお掃除シート、お掃除ペーパーをお使いの方もいらっしゃるでしょう。「トイレに流せる」とうたい文句があるものでも、2枚以上を流した場合は詰まることも珍しくないのです。

【トイレ排水管内の付着物によるトイレ詰まり】
長年使用しているトイレ排水管内に、ヌメリや排泄物などが付着して詰まる可能性があります。
付着物は少しずつ排水管内に溜まり、内部が埋め尽くされるとトイレが詰まるのです。

【トイレ排水管の損傷によるトイレ詰まり】
トイレ排水管は屋外地中に続いていますが、地震などの衝撃が加わると破損をして、土砂が流れ込む可能性があります。それによって排水管内が詰まり、トイレが詰まるのです。
戸建て住宅の場合では、排水管の勾配がくるったことが原因でもトイレが詰まることも。お庭に樹木が生えているお宅では、排水管に木の根が入り込むなどをして、排水管内が詰まりトイレまで詰まることもあり得ます。

このほか、トイレ本体の故障が原因で水の流れが悪くなり、詰まることもあります。
ここまで複数の可能性を挙げてみましたが、どれも該当せず、心当たりがないトイレ詰まりもあろうかと思います。次の項目で実際に心当たりがなくて詰まったトイレを修理した事例を見てみましょう。

原因不明のトイレ詰まりを修理した事例(杉並区)

先日、杉並区内にお住まいのお客様から「トイレが頻繁に詰まるが、原因がよくわからないので、とにかく修理をしに来てほしい。」とのお電話がありました。
杉並区内の現場に訪問をして、お客様から詳しい事情などの聞き取りをしました。
お客様によると、トイレの水の流れが悪く、排泄物が流れていかないトイレ詰まりが頻発しているそうです。何か詰まるようなことは特になさっておらず、詰まりの原因は不明とのことでした。
この日の前日に、別の水道修理業者に相談したところ高圧洗浄を勧められ、洗浄をしたそうです。すると、またトイレが詰まってしまったとのこと。
現場のトイレはこちらです。

点検トイレ

今回は何が詰まっているか原因がわからないため、お客様と相談をしてファイバースコープカメラを使うことにしました。ファイバースコープカメラで何が詰まっているのか、見てみます。
下の画像は、便器を床面から取り外して、ファイバースコープカメラを挿し入れている様子です。

ファイバースコープカメラ

上の画像中央に写る道具がファイバースコープカメラ。こちらはトイレ排水管など細いパイプの内部を映し出すことができます。カメラ映像を確認しながら、何がトイレ排水管に詰まっているのか見てみました。

ファイバースコープカメラが詰まりの原因となるものを映し出しました!それがこちらです!

ファイバースコープカメラ映像

皆さま、こちらに写るものが何かお分かりになりますでしょうか。実はこちらは100円ライター。この映像をお客様に確認していただきました。すると、お客様から「あっ!」という声が。
今回のお客様は、日頃から胸ポケットに100円ライターを入れていらっしゃるそうです。喫煙される方は胸ポケットによくライターを入れておくことが多いですよね。ご本人が気が付かないうちに、胸ポケットから便器内にライターが落ちてしまったのでしょう。

ライターは、便器から30センチほどの排水管に引っかかっていました。

ライターがあるトイレ排水管

ライターは床の排水口近くにひっかかっていましたので、上からの取り出しは困難と判断し屋外排水管から取り出そうと判断。奥までライターが流れていかないように、屋外にある排水管出口に石を置いた上で、ライターをワイヤーブラシでつつき、水を流しました。屋外の排水管出口に設置した石にライターがひっかかっていたので、無事に取り出しました。

取り外していた便器を元に戻し、作業後にトイレの水を流してみました。お客様と一緒にトイレの詰まりが解消したことを確認できました。

トイレ排水管が割れて詰まったトイレの修理事例

1つ前にご紹介したお宅とは別の現場での修理事例もご紹介します。
練馬区内にお住まいのお客様から「トイレに何かが詰まっているようで、水が流れていかない。とにかく修理をしてほしい。」とのご連絡がメールでありました。
現場に修理訪問をして、詳しくお話を伺いました。お客様によると、少しずつトイレの水の流れが悪くなり、今朝トイレが完全に詰まったとのことでした。トイレ詰まりの原因をよくお客様が考えてくださったそうなのですが、何も心当たりがないそうです。

お客様の同意を得た上で、便器を床面から取り外して、高圧洗浄をしてみました。高圧洗浄とは、高い負荷をかけた水を流して、詰まりの原因を押し流す修理方法の1つです。
高圧洗浄作業後にトイレを見てみたところ、まだ詰まりが改善されていませんでした。お客様の許可を得て、トイレの外にある排水管を点検させていただきました。屋外排水管は、地中にありますので、地面を掘ってみます。排水管を点検したところ、屋外排水管が割れていることが判明。割れているところに、土砂が入り込んでトイレの排水が詰まったのでした。

屋外排水管の修理

このことをお客様にお伝えさせて頂き、同意を得た上で修理を行いました。

今回紹介した2件の修理事例のように、トイレ詰まりの原因はトイレ便器内だけでなく排水管にあるかもしれません。
適切な修理のためには、トイレ詰まりの原因を把握することが重要です。当社はトイレ詰まり修理のエキスパートとしてトイレ修理にまじめに取り組んでいます。
何かございましたら是非ご利用ください。

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県

川崎市多摩区・麻生区 /

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /