流し台シンク交換と3点式ユニットバスのトイレ交換、洗濯水栓修理と交換(東京都・埼玉県)

水道の水で炊いたご飯がすぐに腐る原因は?

キッチン台所の水道水でお米を炊くと、すぐに腐ってしまうというケースがあります。こちらは珍しいトラブルではありません。わたしたちが修理活動をしていても、何度かありました。

キッチン蛇口から出る水に不純物が混ざっていると、このようなことが生じるのです。

今回は、キッチンの水道水で炊いたお米がすぐに腐る原因と当社の修理事例をご紹介いたします。

ご飯が腐りやすい状況

まずお客さまから聞き取りした状況についてくわしくご紹介いたします。

キッチンの水道水で炊いたご飯(白米)が、翌日か翌々日には腐ってしまうそうです。ご飯がこんなにすぐに腐るのはおかしい…と、違和感を覚えたお客さまは、炊飯器を買い替えることにしました。しかし、新しい炊飯器にしても特に状況は改善されなかったのです。

そこで試しに洗面所の水道水でご飯を炊いたところ、キッチンの水のようにすぐに腐ることはなかったそうです。少なくとも翌々日になっても腐らなかったとのこと。

このことから、台所の蛇口または水道管になにか原因があるのだろうと考え、水道修理業者である当社に相談をしてくださいました。

点検

水栓に何かしらのトラブルがあるのだろうと予想して、お客さまの許可を得て点検しました。

キッチン水栓と洗面所水栓の吐水口(吐水口)についているフィルターを取り外します。吐水口とは水が出てくる穴のことです。フィルターを見たところ、洗面所水栓のフィルターには特に異常がなかったものの、キッチン水栓のフィルターには、不純物が確認されました。

キッチン水栓吐水口フィルターの汚れ

上の画像がキッチン水栓から出た不純物です。水道水の不純物について解説します。

【水道水の不純物の一般論】

雨や雪が水道水になることは、ご存じの方がほとんどかと思います。雨や雪が地面にしみ込み、川や湖の水になるのです。そして、これがダムの水へとなります。この時点では、水には多くの不純物が含まれているのです。このまま飲んでしまえば体調を崩すこともあるでしょう。

そこで、飲み水となるように浄水施設で処理をします。

日本の水道水は世界でも非常に安全性が高いことで知られていますが、浄化過程でどうしても不純物が含まれます。(人体に影響がない量です)

水道水に含まれるのは、残留塩素、アルミニウム、トリハロメタン、ミネラルが主です。

トリハロメタンとは、水を塩素消毒するときに発生する物質です。

 

今回のお客さまのキッチン水栓吐水口フィルターについた不純物は、何度か見たことがあるタイプのものでした。(不純物のなかではよく見るタイプのもののように感じます)

経年とともに、給水パイプ内にある不純物が流れ出ているようですが、くわしいことまではわかりません。

お客さまの許可を得た上で、給水ホースの一部を切り取って写真を撮影いたしました。

給水ホース内の不純物

ホース内部には不純物が付着していました。

この水栓から出る水で炊いたご飯が腐りやすいということでしたので、お客さまのご希望でキッチン水栓を新しいものに交換することにしました。

交換費用のお見積りを提示したところ、同意していただけたので、正式な申し込みをしていただきます。

キッチン水栓の交換

今回のキッチン水栓に適合する新しいキッチン水栓を当社で調べて、いくつかの候補のなかから、お客さまのご希望に近いキッチン水栓を選んでいただきました。

不純物が出ていた古いキッチン水栓を取り外します。水道管の内部にも不純物が落ちていると予想されたので、不純物を吐出させてから新しい水栓に交換しました。

キッチン水栓交換後、しばらく水を流して水漏れやつまりなどのトラブルがないかお客さまと一緒に確認しましたが、特に問題はありませんでした。透明なグラスに水を出し、目に見える不純物はないかもチェック。こちらも特にありませんでした。

お客さまには、その後気になることや再発するようなことがあればご連絡をください、とお伝えしましたが、今のところ連絡はないので、トラブルはおさまったのかも知れません。

ご飯が腐りやすい原因と対策

今回ご紹介した事例は、キッチン水栓の給水ホース内部に付着した緑色の不純物が原因の可能性が高いです。

さて、ここまで何度もご飯が腐るという表現をしてきましたが、腐ったご飯ってどんな感じ? という方もいらっしゃるでしょう。腐ったご飯を食べたことがある方は少ないですものね…。腐ったご飯の特徴についてご紹介します。

ご飯は腐ると、食感が柔らかくなり、場合によっては糸を引くことがあります。すっぱい独特のニオイがするのも特徴です。ご飯がいつもと違う、と感じる場合は腐っている可能性が高いため、食べるのはおすすめいたしません。

 

【原因:長時間水に浸す】

長時間お米を水に浸しておくと、雑菌が繁殖しやすくなります。タイマーをセットしておいて、長時間水に浸してからご飯を炊くと、雑菌が繁殖してお米が腐りやすくなることもあるようです。特に夏場は注意しましょう。

【原因:不純物】

今回の事例のように給水ホースなどに不純物がつき、その不純物を含んだ水で炊いたご飯だと、腐りやすくなることもあり得ます。

【対策:水に浸す時間を短くする】

すでに記載したように、夏場は特に雑菌が繁殖しやすいため、どうしても水が腐りやすくなるのです。気温が高い時期は、お米を水に長時間つけるのは避け、すぐに炊くようにしましょう。

【対策:炊飯器を洗う】

炊飯器の上蓋や、炊飯器の小さな隙間などに汚れがたまっていませんか。この汚れから菌が繁殖して、ご飯が腐りやすくなっている可能性もあり得ます。こまめに掃除をしましょう。ゴムパッキン部分にヌメリがある場合も、よく洗うことをおすすめします。

【対策:キッチン水栓のフィルター掃除】

キッチン水栓のフィルターをこまめに掃除することで不純物を取り除くことができます。

【対策:キッチン水栓の交換】

今回の事例のように、内部に不純物が発生、または付着しやすい水栓の場合は、キッチン水栓そのものを新しく交換したほうがよいかもしれません。

【対策:ミネラルウォーターで炊く】

応急処置として、購入したミネラルウォーターでお米を炊くのもよいかもしれません。どうしても自宅の蛇口の水道が気になる場合で、水道修理業者が来るまでは買ったお水でお米を炊くのもよいでしょう。

 

【水栓交換の関連ページ】

こちらのページもご参照ください。

東久留米市の水道蛇口の水漏れ修理と水栓交換

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市多摩区/ 麻生区 /宮前区 / 横浜青葉区 / 相模原市 /そのほかの神奈川県内は応相談。

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /志木市 / 富士見市 / 三芳町 / 戸田市 / さいたま市 / そのほかの埼玉県内は応相談。