小金井市,武蔵野市,西東京市,調布市,八王子市などの水道工事,水漏れ,トイレつまり修理

杉並区のアパートと賃貸マンションで10万円以下の流し台交換

毎日使う場所であるキッチン流し台はどうしても水漏れがしたり、汚れがつきやすい傾向にあります。このページでは古いキッチン流し台を新しく交換したい賃貸物件オーナーさま、不動産管理会社さま向け向けに次のことをご紹介しています。

  • 当社が取り扱っている流し台について
  • 格安で流し台交換ができる秘密
  • ご相談から工事、お支払いまでの流れ
  • 相見積もりの対応について
  • 杉並区で行った流し台交換工事例

物件の流し台交換をお考えの方はぜひご参照ください。

取り扱い商品について

まず最初に当社が交換の対象にしているキッチン商品についてご紹介します。それはセクショナルキッチンです。

【セクショナルキッチンとは】
セクショナルキッチンという言葉を聞いたことがありますか?
システムキッチンという言葉を聞いたことがあっても、セクショナルキッチンはあまり聞いたことがないですよね。

セクショナルキッチンはセパレートキッチンとも呼ばれています。まずは次の画像をご参照ください。

セクショナルキッチン説明

色が統一されているので、パッと見ると1つになっているように見えるかもしれませんが、実はこちらは流し台とコンロ台が別々になっているか、流し台よりもコンロ台が一段低くなっています。これがセクショナルキッチンの特徴です。

このように「セクションに分かれているキッチン」、「流し台、コンロ台がセパレートしているキッチン」のことをセクショナルキッチン、セパレートキッチンと呼びます。

当社が交換対象としているものは、このセクショナルキッチン(セパレートキッチン)で、なおかつ流し台とコンロ台を合わせた横幅サイズが2300mm(230cm)以下のものとなっています。

システムキッチンなどセクショナルキッチン以外のキッチンや、横幅サイズが2300mmよりも長いセクショナルキッチンは交換をしておりませんので、あらかじめご了承ください。

格安で流し台交換ができる理由

タイトルにもあるように、当社は条件さえ合えば、セクショナルキッチンを10万円以下で交換することが可能です。
キッチンの交換ってどうしても高いイメージがありますよね。数十万円になることも少なくはありません。

10万円以下で交換できるのはなぜ? とお感じになる方もいらっしゃると思いますので、当社が格安で流し台交換ができる理由をご説明いたします。

理由その1.直接仕入れをしているから

まず交換工事には、当然ですが新しく交換する用の流し台が必要ですよね。こちらは当社が仕入れているわけなのですが、これを直接仕入れやインターネット経由で行っております。
インターネット経由や直接仕入れをしていることで、中間マージンの発生が少なくなり仕入れにかかる費用が最小限に抑えられるのです。

理由その2.自社工事が多いから

それだけではありません。
当社は自社工事が多いのです。お仕事のご依頼を受けるところから、実際にお客さま宅に訪問をして工事をするまでを自社で行うことが多いので、外部への委託費用を抑えています。

お申込みから工事完了までの流れ

お申込みから工事完了までの流れを解説します。

1.お申込み
まずは流し台交換のご相談をお電話またはメールなどインターネット経由でお願いします。
流し台だけを交換するのか、コンロ台も一緒に交換するのか、などご希望をおうかがいすることがありますので、どのような交換をしたいのかお聞かせください。

2.現地下見調査
必要に応じて現地にて下見調査を行っております。
下見調査の理由ですが、流し台のサイズを測ることで適合するセクショナルキッチン商品を探すことや、排水管の位置などの確認をするためです。

3.お見積りのご案内
現地下見をふまえて、お客さま宛にお見積りをご案内いたします。お見積り内容にご納得いただける場合は正式なお申込みをお願いします。

4.商品の取り寄せから入荷
お申込みをいただいてから商品の取り寄せをいたします。入荷後にすぐにお客さまにご連絡しております。お客さまのご希望の日に工事訪問します。

5.工事、お支払い
ご希望日に流し台交換をします。
基本的には工事完了後に現地で現金払いをお願いしておりますが、場合によってはクレジットカードやスマートフォンアプリ払いでの対応が可能になりますので、ご希望がある方は事前にお問合せください。また現地立ち合いが難しい物件オーナー様や管理会社様には請求書払いにも対応いたしますので事前にご相談ください。

相見積もりの場合は写真見積りのみ対応しています

相見積もり(あいみつもり)という言葉を聞いたことがない方もいますよね。わかりやすく解説します。
相見積もりとは、複数の業者から見積もりを出してもらい、それぞれの見積もり内容を比較してどこに依頼をするか決める方法のことです。

相見積もりという言葉を聞いたことがなくても今まで相見積もりをしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当社はお蔭様で忙しくさせて頂いていることもあり、相見積もりでは下見調査による見積もりはお出ししておりません。キッチン流し台が写った画像を当社までメールで送っていただき、その写真に基づいて交換工事の概算お見積りをお出ししております。

杉並区のアパートでキッチン流し台とコンロ台の交換工事例

ここで当社が実際に行ったキッチン流し台とコンロ台の交換工事例をご紹介します。

杉並区内の賃貸アパートオーナーさんから「賃貸アパートのキッチン流し台で水漏れが発生しているので、新しいものに交換してほしい」とのご相談がありました。下の画像は工事前に撮影したものです。

交換前キッチン流し台、コンロ台

今回は賃貸物件オーナー様(お客様)より、流し台とコンロ台交換のご注文でした。

お客さまに交換費用のお見積りをお出ししたところ、正式にお申込みをいただきましたので、流し台とコンロ台の取り寄せをいたしました。商品入荷後にお客さまあてにご連絡をし、ご希望日に交換工事をしに行きます。

古いキッチン流し台とコンロ台を取り外します。下地作業をして、新しいキッチン流し台とコンロ台に交換します。交換後の画像がこちらです。

交換後コンロ台、流し台

ひと目見てすぐに新しくなっているのがわかりになるかと思います。
しっかりと採寸していますので、サイズ感もぴったりです。

どうしても油汚れなど汚れがつきやすい箇所ですが、流し台やコンロ台を交換するとここまでキッチンの雰囲気が変わるのですよ。

水漏れしている、または汚れが落ちない等がございましたら交換をご検討ください。

今回はアパートのキッチン流し台、コンロ台の交換事例でしたが、マンションや戸建て住宅の流し台交換もしておりますので、お気軽にお問合せください。

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市多摩区/ 麻生区 /そのほかの神奈川県内は応相談。

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 / そのほかの埼玉県内は応相談。