東京都・埼玉県の流し台と3点式ユニットバスのトイレ交換、洗濯機まわり工事

洗面台の排水管を交換する費用とパイプの選び方

洗面台の排水管の素材は樹脂パイプと金属パイプがあります。樹脂製パイプ、金属製パイプどちらも経年によって破損する可能性があるのです。

破損したとき、または腐食して破損しやすい状態になったときは、適合する排水管に交換することでしばらくは問題なく使用できる状態になります。

このページでは洗面排水管の適合性や費用についてくわしく解説しています。

金属製排水管と樹脂製排水管の腐食・破損

洗面台にある洗面ボウル下には収納があり、その収納扉を開けると洗面排水管を確認することができます。

お時間がある方はぜひ確認してみてください。

洗面所排水管

一般的に排水管は
・金属製排水管
・樹脂製排水管
があります。

金属製排水管であれば腐食するイメージがあり、破損するのも想像つきやすいですが、樹脂製であればそんなに破損はしないのでは…と思う方もいらっしゃるでしょう。

樹脂製も金属製もどちらも長い年数が経過すると破損することがあるのです。

設置してからすぐに破損することはほぼありません。しかし、設置してから15年など長い年数が経過すると腐食しやすくなり破損トラブルが発生することがあります。

【金属製排水管の腐食】

金属製排水管が腐食すると、その部分が白く変色します。そのまま放置していると腐食が進み、穴が開くこともあるのです。排水管に穴が開けば水がそこから漏れます。

洗面所排水管に穴が開けば、洗面ボウル下収納内で水が漏れることもあるでしょうし、気がつくのに時間がかかった場合は床下や階下に漏水することもよくあります。この収納扉を開閉する頻度は高くないため、漏水に気づくまで時間がかかることが珍しくありません。

【樹脂製排水管の腐食】

樹脂製排水管の場合は経年劣化により変形していきます。排水管が変形するとパイプが抜けやすくなることや、排水管がひび割れることがあるのです。

ひび割れてしまうとその部分から水が漏れるため、洗面ボウル下収納内で水が漏れることもあり得ます。パイプの抜けがあれば、ひび割れよりも水漏れ被害が大きくなるでしょう。

金属製排水管も樹脂製排水管もだいたい設置してから15年を目安に交換することをおすすめいたします

排水管を交換する際は、洗面ボウルについている排水口も併せて交換するとよいでしょう。

交換は水漏れしてからではちょっと遅いかもしれません…。

洗面所排水管の適合性

洗面所排水管はどのようなものにでも交換できるわけではありません。

適合する排水管に交換することが必要で、適合しないものであれば交換することはできないのです。

 

洗面所排水管を交換する場合は、排水管のサイズ、洗面ボウルの栓のタイプを見極めて、適切なものを選ぶ必要があります。

さらに操作棒も関係してきます。

ポップアップ式、ワンプッシュ式の洗面所水栓では操作棒がついています。操作棒がついている洗面台や水栓に操作棒がついているタイプは、適合する排水管のみを交換できるタイプもたくさんありますが、なかには水栓も一緒に交換しなければ適合しないタイプもあります。

参考までにポップアップ式水栓の画像を載せておきます。

ポップアップ

上の画像のように水栓のうしろにしっぽのようなパーツ(操作棒)があるのが特徴です。

我が家の洗面所水栓のタイプはどうなんだろう、排水管だけでなく水栓蛇口そのものも交換したほうがいいのかな、と不安になることもありますよね。

ご安心ください。当社は経験豊富なプロばかりです。しっかりと適合する排水管を選び、必要な交換工事をいたします。

なお、排水管の選び方ですが、適合性がまず重要です。排水管の外径は25ミリ、32ミリ、38ミリの3つが主流です。(タイプで異なる場合もあります)

大きさが違えばはまらないため、同じサイズのものを選んでください。

わからない場合はお気軽にわたしたちにご相談ください。

洗面台排水管の交換費用

洗面台排水管の交換費用は、排水管の素材や適合するタイプによって異なります。

そのため、どの排水管に交換できるかかわからない段階で交換費用をお伝えするのは難しと言えます。
だいたいの相場としてお伝えすると、費用は16,500円から37,000円くらいです。こちらはあくまで当社の場合です。

排水パイプ交換だけでなく、水栓蛇口も一緒に交換する場合は水栓交換費用がこの費用に加わります。

当社は必ず交換工事前に費用の見積もり金額をお客さまにお伝えし、お客さまにご納得いただいてから工事をしております。勝手に工事をして高いお金を請求することは絶対にありません。

洗面排水管の交換事例

さて、ここからは当社が実際に行った洗面排水管の交換工事例をご紹介します。

お客さまから洗面所で水が漏れているのでなるべく早く来てほしい、との連絡がありました。

すぐに現場へ急行するとお客さまが水漏れ箇所について説明してくれました。水漏れは洗面ボウル下収納内で起きていました。シャンプーの詰め替え用のパックを取り出そうと、たまたま収納扉を開けたところ、床面が濡れていたそうです。なぜ濡れているのだろうか、と気になって調べてみようとしたものの、原因はよくわからなかったとのこと。ただ、洗面所水栓蛇口から水を出すとポタポタと水が漏れることはわかったそうです。

自分で調べるよりも業者を呼んだ方が確実だろうと判断して、「洗面所水漏れ 修理業者 即日対応」とスマホで検索されました。いろいろなサイトが見つかったそうですが、なかでも地元業者である当社に目が留まったそうです。最近ぼったくり事案が気になっていたので、地元業者なら安心だろうと思いお電話をくださいました。ありがとうございます。

なぜ洗面所の収納内で水が漏れているのか点検したところ、パイプに劣化があることがわかりました。

洗面所排水パイプ 腐食

このお宅は金属製排水管で、カーブしている底の部分に腐食があったのです。穴が開いていて水を流すたびにここから漏れていたのでしょう。

お客さまに排水管に穴が開いていることをお伝えして、修理費用の見積もりや具体的な作業方法もご案内しました。すぐに同意を得ることができたので、排水管を適合する新しいものに交換していきます。

穴が開いた排水管を取り外し、新しい排水管を取り付けました。

交換後に洗面所水栓から水を流し、水漏れがないことをお客さまと一緒に確認済みです。

どのような水漏れでも対応しておりますので、お気軽にお声がけください。

 

関連ページ

ポップアップ式をワンプッシュ式に交換

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市多摩区/ 麻生区 /宮前区 / 横浜青葉区 / 相模原市 /そのほかの神奈川県内は応相談。

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /志木市 / 富士見市 / 三芳町 / 戸田市 / さいたま市 / そのほかの埼玉県内は応相談。