小金井市,武蔵野市,府中市,小平市,八王子市など多摩地域と東京23区と川崎市対応の水道工事業者です。水漏れ,トイレつまり修理,キッチン、洗面所、風呂の排水つまりも即日対応

武蔵野市のトイレつまり修理事例と費用目安

トイレつまりはどのお宅でも発生する可能性がありますが、トイレがつまるとトイレを使用することができませんから、不便ですよね。早く修理をしたいと思う方も多くいらっしゃいます。

お客さまからすると、早く修理に来てくれる業者かどうかと同じくらい気になるのはやはり費用ですよね…。

このページでは、当社が実際に行った武蔵野市でのトイレつまりの修理事例と実際にかかった費用を紹介しています。
業者へ修理依頼をしたら、どれくらいの費用がかかるのか気になる方は、ぜひ目安としてご参照ください。

原因不明で詰まったトイレの修理事例

まず最初に当社が行ったトイレつまりの修理事例をご紹介します。

武蔵野市内にお住まいのお客さまから「トイレが突然詰まったので修理に来てほしい」とのご連絡がありました。すぐに現場に修理訪問をして、詳しい事情などをおうかがいします。

トイレのつまり案件は、作業前に原因がわかっていることが多くあります。
最近よくあるものはスマホ。トイレにスマホを持ち込む方が増えましたが、トイレ便器にスマホをうっかりと落としてしまいそれが原因でつまることがあるのです。このような方は、「スマホを落としてトイレがつまった」とおっしゃいます。

しかし、トイレのつまりはこのように原因がはっきりしているとは限りません。原因不明でトイレがつまることも往々にしてあるのですよ。

今回のお宅のトイレを見てみました。お客さまがおっしゃるように、確かにトイレがつまっている様子。

原因不明のトイレつまり

詳しく点検をしてみましたが、詳しい原因はわかりませんでした…。このようなことも珍しいことではないのです。

お客さまに原因がわからないことをご説明して、とりあえず業務用の手動式圧力ポンプという道具使ってみることをお伝えしました。さらに、修理に関するお見積りもご案内します。お客さまから同意を得ることができたので、作業をします、

【手動式圧力ポンプとは】

手動式圧力ポンプについて簡単に紹介しますね。

ラバーカップ(スッポン、ガッポン)と呼ばれるトイレつまりの代表的な修理道具をご存じでしょうか。基本的な仕組みは手動式圧力ポンプもラバーカップも同じです。どちらも空気圧を使用して、トイレつまりを修理するものです。ラバーカップであれば、棒状の柄を押したり引いたりして作業をしますが、手動式圧力ポンプであればハンドル操作をするだけで作業ができます。

圧力式ポンプ

さらに、手動式圧力ポンプは、ラバーカップよりも威力があるとされています。大変便利な道具で、トイレつまりの修理に長けています。

さて、話しを現場に戻します。
この手動式圧力ポンプをトイレ便器に使ったところ、手ごたえがありました。

「手ごたえって?」と思うかもしれません。
このハンドル作業をしていると、ハンドルの反応が重くなってきます。これはつまりが解消してきているサイン。しばらく作業をしてもハンドルが重くならなければ、手動式圧力ポンプでは対応ができないことになり、別の修理方法をとる必要がありますが、今回はハンドルが重くなってきたので、手動式圧力で直ると判断できました。

その後作業を続けたところ、つまりが解消。

お客さまにも確認をしていただき、水の流れが元通りになり、つまりが解消していることを確認していただきました。

トイレが詰まった原因に心当たりがないことは珍しいことではありません。突然の原因不明なつまりでもお気軽に当社にご相談ください。

 

実際の費用

さて、ここまでのページを読んでみてみなさんが気になっているのは、修理にかかった費用なのではないでしょうか。上記で紹介した武蔵野市でのトイレつまりにかかった費用明細を公開しますので、ご参照ください。

出張料金0円
点検・見積もり費用0円
手動式圧力ポンプ8000円
消費税800円
合計8800円

 

当社は対応地域内であれば、出張費をいただいておりません。(対応地域はこのページ下部でご確認ください)

見積もりや作業を伴わない点検は無料にておこなっております。

見積もりの金額は、必ず作業前にお客さまへ提示をしますので、しっかりとご確認ください。金額を確認していただき、同意を得た場合にのみ修理作業をします。見積もりで不明点がありましたら、丁寧にご説明をしますので、ご質問ください。

金額を伝えずに勝手に作業をすることはありませんので、ご安心ください。

トイレに異物を流したつまりの修理事例

さて、ここからは武蔵野市内の別のお宅で修理をした事例をご紹介します。

お客さまから「便器にスマホを落としてしまい、トイレがつまってしまった」というお電話がありましたので、すぐに現場に修理訪問をしました。

お客さまに詳しい事情を聞いてみます。トイレにスマホを持ち込むことは習慣になっていて、用を足す間は動画を見ることが多いとのこと。トイレ使用後に、洗浄レバーをまわそうとして体を便器に向けたところ、スマホが洗浄中の便器に落ちてしまい、そのまま流れていってしまったそうです。

慌てて自分で取り出そうとなさったお客さまでしたが、便器排水口を見てもスマホが見当たらず、どうしようもなかったとのこと。パソコンで「武蔵野市 トイレ修理 即日対応」と調べたところ、当社のホームページがヒット。修理事例をいくつか読んで、修理事例が豊富なことがわかり依頼をしてくださったのです。ありがとうございます。

点検をしたところ、トイレにつまったスマホはやや奥の方にあることがわかりましたので、トイレ便器を床から取り外す必要がありました。お客さまに便器を取り外す必要があることと、修理費用の見積もりをご案内したところ、すぐにお客さまから同意が得られました。

スマホの画面は割れている可能性が高く、そのことをお客さまにお伝えしました。

便器取り外し

床面からトイレ便器を外してみたところ、便器の底からスマホがでてきました。残念ながら、やはりスマホ画面は割れていました…。取り外していた便器を元に戻して、水の流れを確認。つまりがないことをお客さまと一緒に確認しました。

 

トイレ便器を取り外して修理をした実際の費用

スマホをトイレ便器に流したお宅での修理にかかった費用を紹介します。

出張料金0円
点検・見積もり費用0円
便器取り外し・取り付け費用23000円
パーツ交換費用3500円
消費税2120円
合計28620円

 

トイレのタイプや型番によって取り外し費用が異なります。

今回ご紹介した金額は、修理当時の料金設定によるものです。
トイレつまりの状況や便器のタイプ、型番などによって、修理にかかわる費用が異なります。あくまで今回ご紹介した金額は、目安としてお考えください。

 

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県
川崎市多摩区/ 麻生区 /そのほかの神奈川県内は応相談。

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 / そのほかの埼玉県内は応相談。