小金井市,武蔵野市,調布市,立川市,八王子市などの水道工事,水漏れ,トイレつまり修理

トイレに流してはいけないもの

トイレ

大き目の異物などは流さない前提で、このぺージではトイレに流れそうでも流してはいけないものをご紹介しています。
トイレに流してはいけないものを流してしまうと、トイレが詰まってしまうことがありますので、是非このページをご参考に十分にお気をつけてください。

残飯、食べ物、生ごみ

夏場は臭いが気になる、生ごみを減らしたいという理由から、残飯や食べ物をトイレ便器内に流すご家庭もあるかもしれませんが、残飯、食べ物、生ごみはトイレ便器に流すことができません。流してしまうと、トイレ便器内で残飯、食べ物、生ごみが詰まってしまう可能性があります。

綿棒、紙コップ、検尿カップ、トイレットペーパーの芯

綿棒、紙コップ、検尿カップ、トイレットペーパーの芯は、一見してトイレ便器に流れそうなサイズなため、これなら流せるのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、流せません。
生ごみ同様、トイレ詰まりが発生してしまうので、綿棒、紙コップ、検尿カップ、トイレットペーパー芯は流さないようにしてください。

トイレ

以前当社に、尿を採取中に手がすべって、検尿カップを便器内に流してしまったとお客様からのご相談がありました。折り畳み式の検尿カップだと小さいため、流れていきそうですが、トイレ便器の中や排水管に詰まってしまいます。点検したところトイレ便器内に詰まっており、作業時間はかかりましたが無事に取り出すことが出来ました。

生理用品、紙おしぼり、床掃除モップの掃除シート

生理用品(生理ナプキン、大人用紙おむつ、乳幼児用紙おむつ)、紙おしぼり、床掃除モップの掃除シートは、水でほぐれず、溶けていかないため、トイレ便器内に流すことができません。生理用品は、吸水ポリマーが使用されており、便器内に流してしまうと水を吸って一瞬で膨らみます。一見して生理用品は小さく、トイレ便器内に流せそうですが、水を含んで膨らむとトイレ便器内で詰まってしまいますので流すことができません。
紙おしぼり、床掃除モップの掃除シートも水でほぐれていかないため、トイレ詰まりを引き起こす可能性があります。

ラーメンのスープ等の油分が多い液体

ラーメンのスープは液体ですので、トイレに流しても大丈夫!と思われる方もいらっしゃるかと思います。しかし、ラーメンのスープは油分があるため、流すとトイレ便器や排水管内部にラード状の油ギトギトの付着物が着いてしまいます。このような油分を含む液体をトイレ便器に繰り返し流すと、トイレ便器や排水管内部の付着物が少しずつ増していきます。ラード状の付着物が増すと、排水管内部に閉塞感が生まれ、トイレが詰まりやすくなります。
ラーメンスープや、調理オイル、エンジン系の廃油等の油分が多い液体はトイレに流さないようにしましょう。

犬の散歩で持ち帰った糞

犬の散歩で持ち帰った糞はみなさんどう処理をされていますでしょうか。
犬の糞もある程度ニオイが出るため、早めに処理をしたいとお考えになり、トイレに流してしまうかもしれません。確かに、犬の糞は排泄物ですので、人間と同じくトイレにも流せそうです。しかし、散歩で持ち帰った犬の糞をそのまま確認をせずにトイレに流すことはおすすめしません。その犬の糞には、トイレに詰まりやすい木の葉や木の枝がついているかも知れないため、それらの付着がないか確認してから流すようおすすめいたします。

流せるシリーズは たまに詰まります

「トイレに流せる」が売り文句の商品でも、場合によってはトイレが詰まります。

流せるトイレブラシも例外ではありません。基本的には流せるトイレブラシはトイレには流せます。しかし、一度に複数の流せるトイレブラシをトイレ便器に流してしまうことで、トイレ詰まりが生じます。詳しくは、「流せるトイレブラシがトイレに詰まる原因と対処法」をご参照ください。
流せるトイレブラシを流す時は、1つ1つ分けて流すようにしてください。

トイレに流せるおしり拭きも、一度に大量にトイレに流すと、水に溶ける前に詰まってしまうことがありますので、注意が必要です。

実は流せない!ティッシュペーパー

トイレットペーパーがトイレに流せるなら、ティッシュペーパーもトイレに流せるのでは?と思う方も多いかと思います。意外に感じられるかもしれませんが、ティッシュペーパーはトイレには流せません。
理由はティッシュペーパーは水で溶けないからです。流してしまうと、便器や排水管などで詰まることがあります。少量であれば、問題なく流れていくこともありますが、大量にティッシュペーパーを流すことはできませんので、お気をつけください。

さて、トイレに流してはいけないものをいくつかご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
これなら流せるのでは?と思うものもあったかもしれません。
基本的には、トイレ便器内には、排泄物とトイレットペーパー以外は流すことができません。
流せるトイレブラシや流せるおしり拭きなどの「流せるシリーズ」でも、一度に複数枚便器に流してしまうとトイレが詰まる可能性がありますので、注意が必要です。
万が一、トイレに流してはいけないものを流してしまった場合は、ラバーカップを使用すると状況を悪化させてしまい危険ですので使用せずに、当社へご相談ください。下記にある対応地域でしたら、すぐに専門スタッフが伺います。

ご相談・お申込み

フリーダイヤル:0120-341-321
メールフォームURL:https://tamasuido.com/mailform/

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料・見積り無料

【対応地域一覧】
東京都多摩地域
東京都多摩地域を中心に周辺地域にも対応しています。
小金井市 / 国分寺市 / 三鷹市 / 西東京市 / 武蔵野市 / 小平市 / 東村山市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 東大和市 / 立川市 / 武蔵村山市 / 昭島市 / 日野市 / 八王子市 / 町田市 / 多摩市 / 稲城市 / 狛江市 / 調布市 / 府中市 / 羽村市 / あきる野市 / 福生市 / 瑞穂町 /
東京都23区
練馬区 / 杉並区 / 世田谷区 / 板橋区 / 中野区 / 新宿区 / 豊島区 / 渋谷区 / 目黒区 / 品川区 / 大田区 / 港区 / 千代田区 / 中央区 / 文京区 / 北区 / 足立区 / 荒川区 / 台東区 / 江東区 / 墨田区 / 葛飾区 / 江戸川区

神奈川県

川崎市多摩区・麻生区 /

埼玉県
和光市 / 所沢市 / 新座市 / 朝霞市 /